ゲームが発売したばかりの頃に話題になるのは、面白さなどだけではなく「バグ」「不具合」といったものも話題になりやすいですね。

先日発売したばかりの最新作「ポケモン剣盾」も、その不具合、というか問題が発生しており、話題になってしまっています。

今回は「ポケモン剣盾」におけるエラー、データ破損などの問題のまとめと、注意喚起を主題とした記事になっています。

スポンサーリンク

 

SDカード破損などの問題はデマ?


出典:https://www.nintendo.co.jp/

先日も記事として取り上げた「ポケモン剣盾」におけるデータ破損やエラーが起きるといった問題、情報が錯綜していますが、かなり深刻だと思われます。

 

根本的な解決策を提示できるわけではありませんが、客観的に情報をまとめるためにも、当ブログでもより詳細に解説していきたいと思います。

先日の記事とも重複する部分がありますが、ご了承の上で、今ポケモン剣盾を遊んでいる人これから遊ぶ予定の人は目を通してみてください。

 

まず、SDカード破損、本体破壊といった情報が色々と飛び交っていますが、まず最初に、

この情報自体はデマではありません

なぜこうも情報が錯綜しているのか、といえば「エラーが起きる条件」「セーブデータやSDカードが破壊される条件」が不明なのが主な理由でしょう。

 

先日の記事でも触れていますが、数時間遊んだだけで症状が起きた人もいれば、数日経ってから起きた人もいるなど、かなりバラつきがあるためです。

無論、これだけではただ単に「SDカードが故障」「スイッチ本体が故障」が重なっただけ、とも思える事態といえます。

 

しかしながら「ポケモン剣盾」が発売して以降、ツイッターなどの各SNSでも同様の被害報告が急増している事から、無関係とは言えないでしょう。

つまり、現在騒がれている「データの破壊」「SDカードの破損」「本体の破壊」といった現象は、決してデマ、と片付ける事ができない問題となっています。

 

現時点では任天堂側、ポケモン剣盾の開発会社である「ゲームフリーク」からの公式的なアナウンスなどは未だにされていない、という状況。

今後どういう対応がされるかは未だにわかりませんが、ユーザー側で注意・警戒しておくだけの理由は十分にある、といった所でしょう。

 

ただ単にゲームが進行できなくなる、程度のよくあるバグやエラーの類であれば、こまめにセーブを取るなどの対策で十分ではあります。

しかしながら、本体やSDカードの故障、という物理的にゲームハードなどに影響が出る可能性がある、という状況はかなり問題です。

 

ポケモン剣盾の販売本数が多いので、そういった問題が表面化しやすいだけ、という意見もありますが、問題はそう簡単ではありません。

これ以前にも販売本数が桁違いに多いタイトルというものは「ゼルダ」や「スマブラ」の時点で既に登場している事。

 

それらの時には話題にならなかった事象が今回の「ポケモン剣盾」では急増している、という事を鑑みても無関係ではありません。

単なるデマ、偶然が重なっただけ、と片付けるにはかなり深刻な問題といえますので、注意しておくに越した事はないでしょう。

 

具体的にどのような事が起きる?


出典:https://twitter.com/SwshVol

では、情報をわかりやすく、かつ詳細にまとめていきますが、ここにまとめた情報は同様の問題を有志がまとめたWikiなどを参考にしています。

最後に参考にしたWikiやツイッターアカウントのURLを載せておきますので、同様に目を通しておくことを推奨いたします。

 

具体的にどういった現象や問題が発生しているのかというと、以下のような問題が報告されています。

■ポケモン剣盾のエラー落ち・強制終了
ゲームをプレイ中、特に変哲のない場所などでもエラーコードの表示と共にソフトが強制終了する、という現象。

これに付随してなのか、フリーズしてから起きる、といった事もあり、ゲーム進行に影響が出る事もありますが、今回の問題としては本題ではありません。

 

■セーブデータ破損など(他ゲーム含む)
ポケモン剣盾のBOXにあずけていたポケモンが消失する、続きからを選択してプレイを開始するとおかしな場所からスタートするなどの現象も。

またポケモン剣盾をプレイしたあとに他のゲームをプレイすると、セーブデータが破損したり挙動がおかしくなったりといった現象も報告されています。

 

■ゲームデータの破損
ポケモン剣盾のゲームデータが破損し、ダウンロードしなおしになるといった報告が比較的多く報告されています。

セーブせずにゲームを終了した、といったわかりやすい条件が存在しないため、単純にプレイしている最中にも起こり得るとの事。

 

■SDカードの破損
なぜかスイッチがSDカードを認識しなくなる、といった現象も多数報告が上がっており、フォーマットすれば動く場合とそうでない場合が混在。

当初はSDカードのフォーマット形式が原因では、と言われていましたが、どの形式・容量のSDカードでも起こり得るようです。

 

■本体の不調・破壊
ニンテンドースイッチ本体がオレンジ色の画面のまま起動しなくなる(オレンジスクリーン)や、挙動がおかしくなる、といった現象も多数報告されています。

パッケージ版カートリッジを挿入して起動したタイミングで起きた、数十時間遊んだあとで起きたなど、かなり開きがある様子。

新型スイッチやスイッチLite、旧スイッチなど本体の新旧に関係なく起こっている、との事なので経年劣化などは関係がないようです。

 

と、現時点でまとめられているだけでも、おおまかにこのような問題が発生しています、これらの問題とポケモン剣盾は無関係、とするのは無理がありますね。

全てが全てポケモン剣盾が原因、とも言い切れませんが、関与している可能性はかなり高い、といった所ではないでしょうか。

 

これらの情報はこちらのまとめWiki や こちらのツイッターアカウント にて詳しくまとめられています、合わせて目を通しておいてみてください。

※ まとめWiki (外部サイト)

※ まとめツイッターアカウント (外部サイト)

スポンサーリンク

原因と対策は?


出典:https://twitter.com/SwshVol

ここまで書き連ねてきた、ポケモン剣盾の各問題、なぜこのような事が起きているのか、という原因もいまいちハッキリとはしていません

 

しかし、過去にもこのような「ゲームハードにまで問題を引き起こす」というバグは、前例がないわけではなく、ありえない、というわけではありません

まぁそれはよもやま話として脇において、考えられる原因としては、あくまで恐らくではありますが有志の検証により仮説が立てられています。

 

それは「ポケモン剣盾」はニンテンドースイッチの挙動を制御する「OS領域」にアクセスが許されており、これが悪さをしているのではないか、という事。

このOS領域とSDカードの情報をランダムに書き換えてしまうために、上で上げた各問題が、まったく別のバラバラのタイミングで発生するのでは、と考えられています。

 

これに関しては、ダウンロード版のソフトをインストールした時点パッケージ版のカートリッジを本体に挿した時点で発生し始める物と考えられています。

どのような問題が起きるのかはランダムであるため、ユーザー側で「こういう事が起きなければ大丈夫」という判断をするのも難しいのが実情です。

 

現時点で、これらの問題に完全に遭遇しないための対処・対策は

・ポケモン剣盾をプレイしない
・ポケモン剣盾のダウンロード版をインストールしない
・ポケモン剣盾のカートリッジを本体に挿さない

この3つのみ、と言うしかないのが現状です、プレイしたい層にとっては厳しい内容になってしまうと言わざるを得ませんが。

 

既にプレイを開始している、という人の対策としては、一旦プレイを止めてアンインストールしておく、カートリッジを抜いておくなど。

また、上の項目で書いた問題の中で、スイッチ本体の破壊・不調が起きた人の中には「SDカードを挿していなかった」という人も多いとの事。

 

それでも100%避けられるわけではないかもしれませんが、どうしてもプレイを続行したい、という人はSDカードをしっかり用意してからの方が良いでしょう。

その他では、エラーコードが表示された場合はその「エラーコードをメモする」といった事も必要になってくるでしょう。

 

これは実際に問題に遭遇してしまったあとの対処ではありますが、問題解決、任天堂への問い合わせのためなどに必要になってきます。

また、仮にこれらの問題でニンテンドースイッチが故障、となった場合、保証期間が切れている場合は「有償修理」になってしまう、との事。

 

極力被害を抑えるためにも、何らかの発表や修正が行われるまでは、ポケモン剣盾のプレイを控えるのが現時点では得策、といえるのではないでしょうか。

ゲームとしてしっかりと不安なく、しっかり楽しめるようになるためにも、早い所公式から何かしらの対策や修正が発表されるのが一番。

 

公式サイドなどから何かしらの発表などがあった場合には、この記事のトップに追記する形でお知らせしたいと思います。

ポケモン剣盾問題まとめ

  1. 破損等の情報はデマではない!注意が必要!
  2. SDカードや本体にも影響が!情報は詳しくチェック!
  3. 対策は現時点ではほぼナシ!公式サイドの発表に注目!

多くの人が待ち望んでいた大作タイトルだけに、こういった問題が発生してしまうのはなんとも悲しいですが、起きてしまった事は仕方がありません。

ゲームを一日でも早く不安なく楽しめるように、一刻も早い対応をしてもらえるよう、公式サイドの動きをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク