スポンサーリンク

ゲーム情報が突然公開され、ツイッターなどSNSでも盛り上がりを見せる、というのは昨今よくある事になってきた気がします。

ユーザー間での盛り上がり、反応が直接見れるというのは同じユーザーとして楽しく感じる瞬間というのも多いのではないかと思います。

今回はそんなユーザーの間でも盛り上がる「モンハンライズ」のDLC「サンブレイク」とその登場モンスターなどについてまとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

サンブレイク配信日決定!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

この時期になってくると、新年度からの新生活の準備や、年度末ゆえの書類の整理などなど、学生・社会人を問わず忙しさがあるタイミングですね。

そんなタイミングであっても、当然ゲームの新作情報などは次々に出てくるので、色々な意味でも忙しさが積み重なってくる時期と言えるでしょう。

 

特にこの時期から換算すると、大体夏頃に発売を予定されているタイトルの続報などが出る事も多く、早くも夏に向けての準備をしたくなる事もありますね。

そんな夏頃に発売、と事前に発表されていたタイトルの中でも注目が集まりそうなのは「モンスターハンターライズ」の大型DLC「サンブレイク」ではないでしょうか。

 

もうじき発売から一周年を迎える「モンスターハンターライズ」ですが、その一周年を目前としたこのタイミングで遂に「サンブレイク」の配信予定日が決定

気になる配信開始予定日は6月30日、と想像していた時期よりは多少早まった、という印象ではないかと思います。

 

とはいえタイミング的には夏休み真っ只中、よりは夏休み前の方が色々と準備もできそうですし、むしろ理想的なタイミングと言えるかも知れません。

DLCとは言いつつ、シナリオ的な面でも大きな追加があり、ライズでの舞台となったカムラの里ではなく、新たな拠点「エルガド」が登場

 

設定的にも遠い異国の地が舞台になる、という事で以前も紹介しましたが「ライズ」の時とは打って変わって洋風なデザインがメインになりそうな気配

当然ながらG級、ワールド以降に習って言うなら「マスターランク」での狩猟も解禁、という事でむしろここからが本番とも言えます。

 

ライズを既に遊びきっている、という人は勿論の事、このマスターランク待ちでライズをまだ遊んでいないという人俄然期待感が増すと思います。

更に価格は4,990円、と大型DLCとして見るとかなり高めの印象ではありますが、実質的に追加ディスクのような物なので仕方のない部分もありますね。

 

当然モンハンライズを所持していないと遊ぶ事は出来ないので注意が必要ですが、商品ラインナップとしてはDLC単体以外にも色々存在

特典付きの限定版なども用意されていますし、モンハンライズ本編とセットになった商品もありますので、自分にあった物を選ぶのが良さそうですね。

 

何にせよ、「サンブレイク」での狩猟解禁まではあと約3ヶ月と迫ってきましたので、色々と準備をととえておくのもアリではないでしょうか。

 

現在判明している追加モンスターは?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、モンスターハンターシリーズでは作を追うごとに様々な新要素なども登場したりしますが、やはり気になるのは狩猟対象となる「モンスター」ですね。

新モンスターも当然ではありますが、過去作に登場したモンスターが改めて登場、というのも近年のモンハンではお馴染みになっています。

 

当然「サンブレイク」でも早速、新たに登場・復活するモンスターに注目が集まっていますので、現時点で判明している分を紹介していきたいと思います。

 

まずは現時点で判明している「新登場のモンスター」から紹介していきます。

■爵銀龍メル・ゼナ
恐らく今回のサンブレイクの看板モンスターとなるであろうドラゴン型のモンスターですね、体型的にはクシャルダオラのような四足かつ一対の翼を持っているのが特徴。

獲物に忍び寄り精気を奪う、という能力や赤い月をバックに映っているシーンなどから「ドラキュラ」がモチーフになっているのではとも言われています。

 

■剛纏獣ガランゴルム
ゴツゴツとした甲殻を持つ巨体が特徴的なモンスター、植物や泥で各部位を固めて強化するという能力はなんとなくボルボロスなどを思い出しますね。

その巨体や四角い頭部のデザインなどから、モチーフは「フランケンシュタイン」なのでは、という話も出ていますね。

 

■氷狼竜ルナガロン
瑠璃色の甲殻が特徴的な牙竜種のモンスター、冷気をまとって活動するという能力が特徴になるようですね、ワールドのオドガロンにも似ています

名前に狼と入っている事やデザインラインから、モチーフとなっているのは「狼男」なのではないか、という印象がありますね。

 

とこのような感じで、新たに判明した新規モンスターは「王域三公」と呼ばれて最重要なモンスターとして扱われている様子。

これらの三匹のモチーフと思われる物がいわゆる「西洋の怪物」なので、ライズの時の「妖怪」モチーフから発展した感じと言えるかも知れませんね。

 

そして勿論、既に登場しているモンスターの亜種や、過去作から復活するモンスターについてもある程度判明しているので紹介していきます。

 

■電竜ライゼクス
「モンハンクロス」の看板モンスターの一体でもあったライゼクスが遂に復活、電撃を操る能力やデザインから人気の高いモンスターが待望の復活ですね。

ちなみに英語版では「アスタロス」という名前で登場しており、サンブレイクの「西洋の怪物」のイメージからズバリ「悪魔」モチーフとして復活したのではなんて話も出ています。

 

■緋天狗獣ビシュテンゴ亜種
ライズから新たに登場したモンスターである「ビシュテンゴ」が、亜種となって登場、まぁこの辺りに関しては新作恒例の亜種の登場なので予想していた人も多そう。

元々天狗がモチーフとなっていたモンスターだけに、亜種が赤くなった事でより天狗感が増した、という印象もあるのではないでしょうか。

 

■鎌蟹ショウグンギザミ
「2」から登場している、モンハンシリーズの中でも結構な古参モンスターが復活、最近では結構珍しい甲殻類モチーフという事で人気自体も意外とありそう。

両手の鎌から「死神」を連想して復活したのでは、なんて話もありますが、ライズ自体が和風モチーフだったので復活しそうと予想していた人も多いと思います。

 

と、このような感じで「サンブレイク」で新たに登場及び復活するモンスターで、現在判明している分はこんな感じ。

新作ではなくあくまで追加要素としてプラスされるDLCという事を考えると、流石に新作ほどの量の復活や新規はないとは思います

 

とはいえ発売までまだ3ヶ月以上ありますし、まだまだ新規モンスターや復活枠などはありそうな気配はあると思います。

発売時期までにまだまだ続報などが公開されると思いますので、購入を予定している人はPVなどのチェックを忘れずにしたい所ですね。

スポンサーリンク

 

追加・復活するモンスターを予想!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

というわけで新たに登場するモンスターなど、現時点で判明しているモンスターなどを紹介し終わった所で、今度は予想を立てていきたいと思います。

流石に完全に新規のモンスターは予想を立てるのが難しすぎますが、復活・再登場枠のモンスターなら予想を立てる事ができそうです。

 

というわけで、発売前の盛り上がりポイントの一つ、という事で今回も復活するモンスターなどを予想していきたいと思います

一応の根拠などは書いていきますが、あくまで予想なので当たっても当たらなくてもご愛嬌、というぐらいで観ていただければ幸いです。

 

今回の復活追加予想は以下のようになりました

■巨獣ガムート
今回の記事のタイトルにも入っていますが、何気に復活の可能性が高いモンスターなのではないかと思います。

というのも「モンハンクロス」では「ライゼクス」「ディノバルド」「タマミツネ」と並んで「四天王」として大々的に看板モンスターとして扱われていたというのが根拠。

今回ライゼクスが復活参戦した事で、ワールド以降復活していないのは「ガムート」のみ、バリエーションとしてもアリなので候補に入れてみました。

 

■盾蟹ダイミョウザザミ
ショウグンギザミ復活、という事で実質的に対になっているダイミョウザザミにも復活の目はあるのではないか、という予想ですね。

ストーリーズでも参戦していましたが、残念ながらオトモンには出来ないなどちょっと可哀想な扱いを受けているので、そろそろ大々的に復活しても良いのではないでしょうか。

なんだかんだでショウグンギザミと並んでいる所が見たい、という人も多いと思うので復活枠として選ばれても不思議ではないと思います。

 

■砦蟹シェンガオレン
今回ショウグンギザミが登場しますし、コイツも復活候補としてはアリかもしれないと思って予想に入れてみました「シェンガオレン」ですね。

何気に「フロンティア」を除くと「P2G」が最後の登場、というすっかりご無沙汰な超巨大モンスターなのでそろそろ復活もありえそう。

「ライズ」では超大型モンスターが登場しなかったですし、抜け殻などは他の作品にも登場しているので、そろそろ出てきてもおかしくはなさそうです。

 

■屍套龍ヴァルハザク
ワールドで登場した古龍ですが、まさに「ドラゴンゾンビ」という見た目のデザインが印象的なモンスターですね。

復活というには時期が近い気もしますが、今回の「サンブレイク」が「西洋の怪物」モチーフだとすれば「ミイラ男」あるいはそのまま「ゾンビ」という枠がぴったり。

作品自体へのマッチはしていると思いますし、独特な戦い方をするモンスターでもあるので、再び参戦は可能性として高いのではないでしょうか。

 

■骸龍オストガロア
MHXでラスボスを努めた古龍、骸骨要素自体がある意味「サンブレイク」とモチーフは符号すると思うので復活枠としてありかもしれません。

何より今回はどうにも「MHX」シリーズからの復活が地味に多い気もするので、オストガロアも選択肢に入りそう、というのも根拠になりました。

ちなみにライズに登場するフィールド「溶岩洞」のデザイン画にはオストガロアらしき骨も描かれていた、というのも期待感が高まるポイントかもしれません。

 

■グラビモスなどの成体モンスター
個別ではあえて書きませんが、成体と幼体で別枠のモンスターとして扱われるモンスターにも、復活の可能性は常につきまとう、という気がしますね。

特にバサルモスが登場しているにも関わらずグラビモスが登場していない、というのはやはり不自然なのではという気もしないではないです。

 

と今回の予想はこんな感じですね、やはり西洋の怪物モチーフ、という点を考慮すると意外と符合するモンスターはいるような気もします

あえて予想としては書きませんでしたが、サービスが終了してそれなりに経ちましたし、そろそろ「フロンティア」登場のモンスターなども復活して欲しいという期待がありますね。

 

まぁ個人個人の希望や期待まで入れると収拾がつかない程度にはモンハンの歴史も長くなってきたので、逆に何が復活枠に選ばれても不思議はない、という感じです。

発売まではまだ少しありますし、こういった部分での予想が楽しいのも最近のモンハンでは恒例行事になっている気がしますね。

 

何にせよ、公式からの情報が出てくるのを待つばかり、という感じなのでもうしばらく復活や追加モンスターに一喜一憂しているのも良いと思います。

 

サンブレイク追加モンスター予想まとめ

  1. 配信時期決定!予想よりも早い6月30日
  2. ライゼクスなど人気モンスター復活!今後の発表にも期待!
  3. 過去作からも西洋モチーフが来る?新規や復活は続報待ち!

続々と今後も情報が出てくるであろうサンブレイク、現時点でもかなりの盛り上がりを見せているだけに期待感も高まりますね。

新モンスターや追加モンスターの情報は特に皆さんが注目しているポイントだとも思いますので、情報チェックは欠かさないようにしましょう。

スポンサーリンク