スポンサーリンク

ゲームを遊ぶ際、昨今ではオンライン環境でのプレイというのも当然になってきましたが、友人同士のプレイを快適にするために準備をする必要があったりもします。

オンライン環境は当然の事として、ゲームプレイ中の「ボイスチャット」を快適にするのであればヘッドセットはもはや必需品となっているのではないかと思います。

今回はフォールガイズのボイスチャットについてと、スイッチで使えるヘッドセットなどについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォールガイズではチーム戦などもアリ!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

昨今オンラインを通じて、多くのプレイヤーが参加する作品というのは多くなってきた印象ですが中でも「フォールガイズ」は60人と参加数が多めな作品ですね。

しかも徐々に狭くなっていくフィールド内で生き残りを掛ける、といった作風でもなく、一斉にスタートして60人がわちゃわちゃと動き回るというのは中々珍しいかと思います。

 

そんなわちゃわちゃ感も楽しいフォールガイズですが、オンラインでプレイを開始する際に何も一人でプレイを開始するだけが全てではありません

オンラインゲームではお約束のいわゆる「チーム戦」と呼べるものが用意されており、そちらを利用して友達と遊ぶ事もできます

 

例えば「スクワッドモード」では4人一組のチームとして戦いに参加する事が出来、個人の成績が仮に悪くてもチーム全体の成績では生き残る事が出来る、というモードになっています。

個人では脱落してしまってもチームが生き残っている限りは次のゲームにも参加出来る、という点からゲームに慣れていない人でも長く楽しめるチャンスがありますね。

 

同じくチーム戦を遊べるモードとしては4人制ではなく3人制のチームを組む「トリオ」モードの存在もあり、いつもとは違った遊び方も出来るのが特徴。

何より、友人同士で遊ぶ場合、これらのモードを利用すれば協力しあってプレイするのが簡単になるというメリットも大きな物になりますね。

 

そういった待ち合わせを行わなくても、いわゆる野良でこういったチーム戦を楽しむ事も出来るので、勝手は多少違うでしょうが一人でプレイする事も可能です。

こんな感じでフォールガイズでは様々なゲームモードが用意されているのもあって、何だかんだパーティゲーム的な遊び方も出来るのではないかと思います。

 

もちろん一人で黙々と勝利を目指してプレイする、というのもアリですが、友達や家族とワイワイプレイしながら勝利を目指してみるのも良いですね。

普段は一人でプレイしている、という人も友達を誘ってみたり野良でスクワッドを組んで挑戦してみるのも気分を変えて遊ぶ良いチャンスになるのではないでしょうか。

 

まぁ周りが上手い人ばかりで自分が勝利に貢献しているか分からないあるいは周りに足を引っ張られて……という状況が生まれる場合もありますが。

それも含めて普段とは違う遊び方が出来るというのも事実ではありますし、気分を変えて遊んでみたい時にはちょうど良いと言えると思います。

ボイチャ利用で更に楽しく!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、上で解説したようにフォールガイズでは複数人のチームでプレイするモードも搭載されているので、遊びやすさに幅が出ます。

当然、複数人でワイワイ遊びたい時に機能として利用したくなるのは「ボイスチャット」機能ではないかと思います。

 

やはり文字でやりとりなどをするよりも直接会話しながら遊ぶ方が面白い部分も出ますし、友達同士でプレイするのであれば協力もしやすくなります。

ちなみに今回の記事の主題である「フォールガイズ」では、ゲーム内にボイスチャット機能が存在しているので、外部ツールなどを利用しなくても問題がありません

 

ニンテンドースイッチであっても、ボイチャに必要なヘッドセットなど、入力デバイスを繋いで設定を変更するだけで利用する事が出来ます。

比較的気軽に使える機能となっているので、普段一人で遊んでいる時などはさておいて、友人と遊ぶ時などはボイスチャット機能を利用してみるのもアリでしょう。

 

設定の仕方は非常に簡単で、以下のような手順で設定を変える事が出来ます

ゲーム内の設定画面を開く
・「オーディオ」の項目を選択
・「パーティボイスチャット」の項目をオンに切り替える

とこれだけです、もちろんマイク付きのヘッドセットなどを繋いでおく必要性はありますが、小難しい設定は必要ないので安心してください。

 

あとは個別に音量を調節したり、という個人の環境差で変わる所なので、実際に利用してみて、ちょうどいい塩梅を探してみると良いでしょう。

またこのパーティボイスチャットでは、常にマイクに音声が入力される「マイク常時オン」モード特定のボタンを押している時のみ入力される「プッシュトゥトーク」があります。

 

どちらの方が使い勝手が良いかというのもまぁ個人の環境やプレイスタイルなどで変わると思いますので、試してどちらの方が良いか検討してみましょう。

これらの設定ですが、ニンテンドースイッチ版の場合、保護者による「みまもり設定」が適用されている場合、設定を変更しても反映されない場合があります。

 

もし設定を変更してもマイクから音声が入力されない、といった状態になってしまったら「みまもり設定」などを見直してみてくださいね。

この他にも、ゲームをスタートする際にパーティ画面でボイスチャットをオンにするかどうかを設定する事も出来ます

 

友人と遊ぶ時以外はここでオフにしておく、という事も出来ますのでボイスチャットを利用する際にはこの辺りの設定を忘れないようにしておきましょう。

このような感じで、設定自体に複雑なポイントは特になく、ゲーム内ボイスチャットのみで完結できるという辺りは特に「ニンテンドースイッチ」で遊ぶ際などは楽だと思います。

スポンサーリンク

ボイチャにオススメヘッドセット紹介!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

というわけで、フォールガイズを遊ぶ際のボイスチャットは複雑な設定もなく、気軽に使える機能となっています。

上でも書きましたが特にニンテンドースイッチ版などで遊ぶ時にはかなり楽に使えるので、スイッチに対応したヘッドセットを購入するメリットも増えたと言えるのではないでしょうか。

 

今回はニンテンドースイッチに対応したヘッドセットをいくつか紹介して終わりにしたいと思いますので、まだヘッドセットなどを揃えていない人は参考にしてみてください。

有線接続タイプやワイヤレスタイプなどを含めいくつか紹介していきますので、購入の際の参考にしていただければ幸いです。

 

というわけで、今回紹介するヘッドセットは以下のようになりました。

 

■ASUS ゲーミングヘッドセット TUF Gaming H7 CORE


PC関連の部品などでも有名な「ASUS」が販売しているゲーミングヘッドセット、有線接続タイプで設定も楽なのがやはりウリですね。

価格帯もゲーミングヘッドセットとしてはかなり安価で、とりあえずの入門編やお試しで買うのにも適している商品だと思います。

音響関連の機器に関しては上を見始めるとキリがないレベルなので、まずは手頃な価格の物から試していくのがオススメだと思います。

 

■TURTLE BEACH RECON 70N


こちらも安価なゲーミングヘッドセット、という事でまずはスイッチでのプレイ環境作りから、という人向けの商品ではないかと思います。

カラーバリエーションなども多く、またアンプ内臓などの商品バリエーションといった選択肢が多いのも特徴といえるでしょう。

軽量な商品でもあるので、長時間のプレイなどにも向いている商品と言えるので、こちらもやはり入門編としては最適な商品と言えるかも。

 

■EPOS ゲーミングヘッドセット 有線 開放型


こちらはゲーミングヘッドセットとしては価格帯は中堅程度、性能はバッチリな商品と言えるのでどちらかといえば上級者向け

とはいえ価格が高いだけのことはあり様々な点で高機能、マイクも着脱が可能と扱いやすいのが特徴の商品と言えると思います

別途購入になりますが、各種カスタマイズパーツなどが豊富に用意されているのも特徴なので、そういった方面に拘りたい人にもオススメだと思います。

 

■スティールシリーズ ARCTIS 7P 61467


ゲーミングヘッドセットといえば、で思い当たるブランドの一つでもあるスティールシリーズから発売されているヘッドセットですね。

シンプルなデザインながら高機能、価格は高価な部類にはなりますが、ワイヤレスながら低遅延でクリアな音質を保証している、という辺り高いだけはありますね。

ゲーミング系の商品はどうしても高機能を目指した結果ゴテゴテとした物になりがちなので、スッキリした見た目はそれだけでも使いやすさが一段階上がる気がします。

 

■Logicool G ゲーミングヘッドセット G933s


こちらはPC周辺機器ではお馴染み「ロジクール」製のゲーミングヘッドセット、価格帯はそこそこといったぐらいの物ですが機能的には十分。

ワイヤレスで取り回しが良く、色々な所で、色々な体勢で遊びうるニンテンドースイッチにはワイヤレスがピッタリとも言えますね。

マイクの上げ下げだけでマイクをミュートに切り替えたりもできるので、使い勝手の良さはかなりのものではないかと思います。

 

と、今回はこのような感じでまとめてみましたが、どれも購入して使う分には特に問題がないものばかりだと思います。

無論高価な商品のほうが音質などでは優れている事が多いですが、こればかりは使って確かめて見る以外には自分にピッタリな物を見つけるのは難しいでしょう。

 

どちらにせよゲームをプレイする際、特にボイスチャットを行う場合には一つ持っておいて損はしませんので、用意をする意味はかなりあると思います。

ただ、既に持っている人は使用感などに余程違和感や不満がない限りは、敢えて高い物を購入する意味も薄い、という感じですね。

 

前置きでも書きましたが、ただでさえ高性能なものを求めると値段が跳ね上がっていく傾向にあるので、購入の際は良く検討するべきではあるでしょう。

幸いにして、フォールガイズ自体はとてもクリアな音質でゲーム音を聞くことが勝利に繋がるというような内容の物ではないのが幸いとは言えるでしょう。

 

単純にゲーム音を聞きボイスチャットが出来れば良い、という条件であればそれほど高額の物は必要ないとも言えるので、その辺りも加味して考えるのが良いと思います。

まぁ何にせよ、ヘッドセット自体はあればボイスチャットの利用も視野に入れられますし、用意しておいて損をする事はないので中価格程度の物を一つ買っておくと良いかもしれませんね。

フォールガイズボイスチャットまとめ

  1. チーム戦などもアリ!気分を変えて友達とプレイ
  2. ボイスチャットはゲーム内で利用可能!設定も簡単
  3. ボイチャするなら必須!ヘッドセットはお好みの物を!

フォールガイズもパーティゲームとして優秀なタイトルなので、ボイスチャットを利用してワイワイ遊べるようにするのは楽しむ上で重要ですね。

スイッチでもそういったゲームはかなり多くなってきたので、スイッチ用のヘッドセットを用意しておく価値は確実にあるのではないかと思います。

スポンサーリンク