いよいよ暦は12月年末が近づいてきて何かと忙しさを感じるタイミングですが、お子様がいる家庭では「クリスマス」が一大行事ではないでしょうか。

そんな子供へのプレゼント、頭を悩ませる事も多いのではないでしょうか昨今ではやはり「ゲームソフト」を希望する子供も多い、という印象がありますね。

しかしながら、プレゼントならサプライズで渡したい、という親も多いと思いますので、今回は子供が喜ぶゲームを紹介していきたいと思います。

現在販売中の最新ハードをご紹介!


出典:https://www.photo-ac.com

いよいよ1ヶ月を切った、年末の大イベント、クリスマス子供の頃はこの季節になるとそわそわしていた記憶が蘇ります。

 

お子様のいる親御さんたちにとっては、お財布のやりくりなども大変な時期かもしれませんが、やはり子供が喜ぶプレゼントを贈りたいと思うものですよね。

こういったイベント毎に合わせて高額商品である「ゲームハード本体」を贈る、という家庭も結構あると思うので、今回はハードの特徴や傾向をおさらいする所から始めていきます。

 

現在、ソフトの販売が続いている最新ハードはこんな感じになっています。

 

■ニンテンドースイッチ (任天堂)
いわずと知れた話題のハード、最大の特徴はやはり「携帯機」と「据置機」の両方の特徴を併せ持った、独特な遊び方が上げられるのではないでしょうか。

発売されているゲームの傾向は、どちらかといえば万人向き、子供でも安心して遊べる内容の物が多く、ファミリー向けや、友達と遊べるゲームなんかも多いですね。

オンラインを楽しむための料金などは、現時点では無料体験となっていますが、2018年の正式サービス開始後は月額料金が必要になります。

料金プランは1ヶ月(30日)300円3ヶ月(90日)800円12ヶ月(365日)2,400円となっているので、かなりオトクな料金設定なのも魅力ですね。

強いて問題点があるとすれば、当ブログでも度々話題に挙げているように、品薄が続いておりすぐさま購入、とはいかないといった所でしょうか。

 

■プレイステーション4 (ソニー)
こちらも言わずとしれた、プレイステーションシリーズの最新ハードですね、スイッチに比べて発売してから時間が経っているので、ソフトがかなり豊富です。

発売されているゲームの傾向は、どちらかといえば1人用プレイ、あるいは「オンラインでのマルチプレイ」に重きを置いたタイトルが多いですね。

オンラインプレイなどを楽しむためには有料サービス「PS Plus」への加入が必須で、1ヶ月514円3ヶ月1,337円12ヶ月で5,143円といった料金になっています。

PS Plusに加入していると、月毎に無料で何本か遊べるタイトルがあるなどの特典も豊富なので、遊び甲斐のあるハードではないかと思います。

4Kテレビなどがある家庭であれば、上位モデルである「PS4 Pro」などを購入する、というのも選択肢に入るのではないでしょうか。

 

■Xbox One (Microsoft)
こちらは、日本市場では少々苦戦している印象のハードですが、海外産のゲームなども非常に多くどちらかといえばコアゲーマー向けのゲームハードですね。

いわゆる「後方互換」にも力を入れているのも特徴の一つで、過去発売された「Xbox」「Xbox 360」のソフトも遊べるようになっています。

つい先日、最上位モデルである「Xbox One X」が発売されましたので、そちらの購入も視野にいれて良いかと思います。

オンライン料金は1ヶ月842円3ヶ月2,138円12ヶ月5,378円となっており、1ヶ月単位で見ると少々割高な印象ですが、サーバー関連は非常に安定しています。

 

■ニンテンドー3DS (任天堂)
こちらは言わずと知れた、携帯機の代表的なハードですね、発売は2011年とかなり前ですが、未だに現役の携帯機ハードとなっています。

未だにソフトも発売されつづけており、過去に発売したソフトもかなり多数あるので、持っていない人はこういったタイミングで購入するのもありです。

 

■PS Vita (ソニー)
こちらはソニーから発売の携帯機ハード、最近は少しソフトの発売間隔が落ちてきた印象もありますが、まだまだ現役ですね。

PS4と同一のタイトルなども発売する事が多く、また、二つのハードを跨いでデータを記録する事が出来る「クロスセーブ」なども魅力の一つですね。

このような感じで、大まかにゲームハードの特徴を纏めてみました、勿論、遊びたいゲームが発売されているのが最も重要ですが、意外とハード毎に特徴がありますね。

 

現状、やはり即座に入手し辛い「ニンテンドースイッチ」がクリスマス需要なども高まっていそうですが、他のゲームハードも魅力的です。

子供が喜ぶゲーム7選・1人用編!


出典:https://www.nintendo.co.jp

さて、ここからは、クリスマスプレゼントに最適な、子供に喜ばれるゲームを厳選して7本ほど紹介していきたいと思います、まずは1人用ゲームからですね。

あくまで独断と偏見の元に選出しているので参考程度で、最終的には子供の好みに合わせてプレゼントしてあげてくださいね。

 

2017年のクリスマスにオススメ、1人用ゲーム10選です。


出典:https://www.amazon.co.jp

■メダロット クラシックス (ニンテンドー3DS)
男の子なら多分誰もが喜ぶ、パーツを組み合わせて自分だけのロボットを組み上げて戦うRPGシリーズ、第1作~第5作までの作品が収録されています。

最新作のゲームではありませんが魅力は十分、5作収録でボリュームも満点カブト・クワガタの2バージョンを纏めてプレゼントするのもアリかもしれませんね。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■仮面ライダー クライマックスファイターズ (PS4)
現在放送中の最新作「仮面ライダービルド」までをフォローした、仮面ライダーシリーズを題材とした「格闘アクションゲーム」ですね、オンラインでの対戦も可能に。

仮面ライダーが好きな大人も子供も楽しめるゲームとして、クリスマスプレゼントには最適ではないでしょうか? 限定版ではTVシリーズと同じ楽曲が収録されています。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■ポケットモンスター ウルトラサン/ムーン (ニンテンドー3DS)
こちらは既に発売中ですが、タイミング的にはクリスマスプレゼントとして最適ポケットモンスターの最新作ですね。

長く続いているシリーズながら、やはり子供人気は凄まじい物がありますので、この辺りをプレゼントされて喜ばない子供はいないかと思います。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■ワンピース 海賊無双3 デラックス・エディション(ニンテンドースイッチ)
人気漫画・アニメである「ワンピース」を題材に、大量の敵をバッタバッタ倒していく、爽快感あふれる「無双シリーズ」の第3弾。

既に発売されているゲームのスイッチ移植版ですが、配信されていたDLCなどが全て同梱されたデラックス版、この機会に購入するのもアリですね。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー (PS4/PSVita)
デジモンと共に、現実世界に起きた事件を解決していくRPG、2015年に発売された作品の外伝シナリオが展開されます。

前作「サイバースルゥース」も収録、登場デジモンも増加とボリュームアップしており、是非この機会に遊んで欲しい、非常に出来の良いRPGです。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■ソニックフォース (ニンテンドースイッチ)
3Dフィールドを駆け巡る、爽快感抜群のハイスピードアクションソニックシリーズ」の最新作ですね、次世代機になってグラフィックも向上。

ソニックシリーズのキャラクター総出演という豪華さや、シリーズ独特のスピード感など、楽しめる要素満載のタイトルです。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (PS4/ニンテンドー3DS)
こちらは発売から少し時間が経っていますが、ドラゴンクエストシリーズの最新作ですね、PS4版と3DSではグラフィックや一部の要素に変更があります。

ボリュームはたっぷりのRPGなので長く楽しめますし、既にどちらかを購入している場合は、もう片方のバージョンで見比べてみるのも良いかもしれません。

このような感じで、どちらかといえば一人でじっくり楽しめるゲームを軸に選出してみましたが、コレ以外にも気になるタイトルはあると思います。

 

クリスマスとはいえ、必ず新作のゲームを買わなければいけないわけではないと思いますので、あえて古いゲームに目を向けてみるのもありかもしれません。

そういった意味では、複数のゲームが多数収録された「ミニファミコン」「ミニスーパーファミコン」といった商品をプレゼントするのもアリなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

子供が喜ぶゲーム7選・家族・複数人用編!


出典:https://www.nintendo.co.jp

続いては、クリスマスから年末年始など、長期休みなどを利用して家族や友達と一緒に遊べる、ファミリー向けのゲームを7本選出していきたいと思います。

 

早速いってみましょう、家族向け・複数人用のゲームはこんな感じです。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■太鼓の達人 セッションでドドンがドン! (PS4)
家庭用ゲーム、というとWiiやスイッチなどの任天堂系ハードをイメージしてしまいますが、こういったゲームもPS4で発売されています。

言うまでもなく人気の「太鼓の達人シリーズ」ですね、バチ型専用コントローラー付属版もあるので安心、プレイ時には音量に注意して遊びましょう。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■スーパーマリオ オデッセイ (ニンテンドースイッチ)
こちらも、以前から当ブログで紹介しているマリオシリーズ最新作、フィールドを探索するタイプのアクションゲームですね。

1人用として紹介しようかとも思ったのですが、おすそ分けプレイに対応しており、家族や友達と協力して攻略していくのも面白いのではないでしょうか。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■マリオカート8 デラックス (ニンテンドースイッチ)
こちらは、Wii Uで発売された「マリオカート8」のスイッチ移植版ですね、移植版といいつつ、様々な追加要素などで、実質別物になっています。

当時配信されていたDLCなども同梱されているので、これ一本でガッツリ遊べます、オンラインのみでなく、オフラインでの対戦も楽しいゲームです。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■カービィ バトルデラックス! (ニンテンドー3DS)
こちらは、カービィを題材にした様々なミニゲームが楽しめる対戦アクション、本体は人数分必要ですが、ローカル通信ならソフト1本で最大4人対戦が可能とオトクなソフトですね。

こういったミニゲーム系が多数収録されているゲームは、普段ゲームをやらない人でも楽しめるので、是非家族と一緒にプレイしたいですね。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■マリオパーティ100 ミニゲームコレクション (ニンテンドー3DS)
こちらは、パーティゲームとして有名な「マリオパーティ」シリーズから、ミニゲームのみを抜き出して収録したタイトル、こちらもソフト1本で最大4人対戦が可能

残念ながら発売予定日が12月28日、とクリスマス当日から少々遅れる形になってしまいますが内容はプレゼントにピッタリかと思います。

 


出典:https://www.amazon.co.jp

■いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス (ニンテンドースイッチ)
スイッチ本体と同時に発売された「ダウンロード専用」のアクションパズルゲームに、新たな追加要素やモードなどを加えて発売したパッケージ版

紙で出来たキャラクターを切って形を変えて、二人で協力しながらお題をクリアしていくゲーム、家族でも友人でも、盛り上がりそうなソフトです。

 

 
出典:https://www.amazon.co.jp

■ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX (ニンテンドースイッチ)
こちらは、対戦に主眼を置いた格闘アクションゲーム、あの「ポケモン」を題材にした対戦アクションという事で発表当時から話題になりましたね。

スイッチのおすそわけプレイや、オンラインでの対戦なども完備しているので、一人でも、もちろん家族でも友人とでも楽しめる一本ではないでしょうか。

こうして見てみると、ファミリー向け、あるいは複数人でのプレイを前提にしたゲームというとやはりニンテンドースイッチ3DSに多いですね。

 

多少偏った結果になってしまいましたが、この辺りのゲームは家族で遊ぶのにも、友達同士で遊ぶのにも向いた作品だと思います。

やはりクリスマスから年末年始にかけて、時期も冬真っ只中ですし、暖かい部屋の中で皆と一緒にゲームで過ごす、というも楽しいですよね。

 

コレ以外にも盛り上がれそうなゲームは多数ありますので、是非クリスマスのプレゼントとして探してみてはいかがかと思います。

クリスマスプレゼント2017 まとめ

  1. ゲームハード毎に特色あり、好みに合わせて選ぶのも大事
  2. 1人用ゲームならPS4なども候補に!年末は期待のソフトも多数
  3. ファミリー向けならやはりスイッチや3DS、任天堂系がオススメ

こうして挙げてみると、任天堂は「ファミリー向け」という路線を保っている印象がありますね、小~中学生ぐらいのお子様ならやはりこの辺りからチョイスするのが良さそうです。

もっと大きな歳のお子様になると、PS4やXboxなどに興味を持ち始めるのではないかと思いますので、年齢層に合わせてゲーム選びをするのもアリですね。