何度か当ブログでも取り扱っていますが、昨今は携帯ゲーム機の勢いは減るばかり、代わりにリモートプレイやスイッチが台頭してきています。

スイッチとはまた違う方法で、据置機をどこでも遊べるのがリモートプレイの魅力、皆様は試しにでも遊んでみた事はありますか?

今回は、PS4のシステムアップデートによりiOS搭載端末にも対応した、リモートプレイについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

PS4リモートプレイがiOSに対応!


出典:https://www.jp.playstation.com

んだかんだで期待の新作、シリーズの続編などが発売されるPS4。

現状ではニンテンドースイッチと据置ハードとして二強状態が続いています。

 

しかし、スイッチに比べるとどうしても据置、というイメージが強く、腰を据えてゲームをプレイしないとなかなか終わらない、という印象もありますね。

しかし、そんなPS4でももっと手軽にゲームをプレイできる機能「リモートプレイ」を皆様は駆使しているでしょうか?

 

以前から当ブログでも何度か話題に取り上げていますが、PS4自体を起動しておく必要はあるものの、テレビなどの前に座り込まなくても遊べる便利機能です。

これまではPS Vitaなどを利用して、擬似的に携帯機で遊べる、という機能として紹介してきましたが、なんとこの度、リモートプレイが進化しました。

 

なんと、システムアップデートにより、iOSを搭載したiPhoneやiPadなどで、PS4のリモートプレイが可能になったのです!

実は今までもXperiaのスマートフォン及びタブレットには対応していたのですが(Sony製ですしね)今回のアップデートはかなり嬉しい人も多いのではないでしょうか。

 

これまで以上にPS4のリモートプレイが楽しめるようになった、という事で今回はこのiOSでのリモートプレイについて焦点を当てて行きたいと思います。

まず最初に、誰でも簡単に出来る、iOSでのリモートプレイのやり方について説明していきたいと思います、本当に簡単なので試しにやってみてくださいね。

 

PS4のリモートプレイをiOS搭載のiPhoneやiPadで行うための下準備として、まず以下の内容をしっかりチェックしておいてください。

●PS4のシステム・ソフトウェアを「6.50」にアップデート
●PS4本体設定から「リモートプレイを有効」にチェックを入れる
●iOS搭載端末に「PS4 Remote Play」をダウンロード
●アプリを起動してPSNにログインする

 

と、このような感じで下準備は簡単です、アップデートなどには時間がかかる事もありますので、こまめにやっておくと良いと思います。

 

また「PS4 Remote Play」というアプリに関してはiOSのバージョンが「12.1以降」でないと起動できませんので、その辺りには注意が必要です。

アプリの起動に成功し、PSNへのログインが完了すると、iOS端末にはPS4のメインメニュー画面が表示されます。

あとは、プレイしたいゲームをiOS端末側で起動して、プレイに臨むだけ、と非常に簡単になっていますので、心配はありません。

 

iOSでの操作は、基本的に画面上に表示される「バーチャルパッド」で行いますので、アクションゲームなどには少々不向きかも。

どうしてもプレイに時間のかかるRPGなどをプレイするのがオススメではないかと思いますが、この辺りは個人の好みといった所でしょうか。

 

実は、今回紹介しているのはSony公式から配信されているアプリについてですが、元々iOSにはリモートプレイ用のアプリが存在しています。

「R-Play」という有料アプリですが、こちらを使う事でも普通にリモートプレイが可能、となっていますので、興味があればチェックしてみるのもアリでしょう。

 

ただし、こちらは汎用性なども高い代わりにポート解放、といった操作も必要になったりするので、その点ではオススメし辛い部分もあります。

どちらを選んでリモートプレイを楽しむかは人それぞれではありますが、手軽さで言えば「PS4 Remote Play」の方、といった感じではないでしょうか。

 

実はPS4コントローラーも使える?


出典:https://www.jp.playstation.com

さて、やはりこの手のリモートプレイにおいてネックになるのは、どうしても「コントローラー」が使えない、というポイントにあると思います。

 

当然ではありますが、本来携帯機用・スマートフォンアプリ用として制作されたゲームではないので、操作がやり辛いのは仕方のない事です。

まして、残念ながらスマートフォンなどのバーチャルパッドは、反応が悪い、操作ミスが多くなる、という事も往々にしてあるのでゲーム向きとは言えません。

 

特に、上でも書きましたが繊細かつ素早い操作を要求されるTPS・FPS・アクション系のゲームは、どうしてもプレイがやりづらくなる傾向があります。

そういった時に恋しくなるのは、やはり正規のコントローラーですが「PS4 Remote Play」上ではコントローラーは使用できない、と公式で紹介されています。

 

ところがどっこい、実はPS4コントローラーを使用する方法があります!

以下のようなちょっと変わった手順を踏むことで、コントローラーの使用も可能です。

 

・手順その1 PS4上でサブアカウントを作成する
・手順その2 作成したサブアカウントでワイヤレスコントローラーを接続
・手順その3 ワイヤレスコントローラーで操作してメインアカウントに切り替え

 

という、変わった手順を踏むと、なぜかリモートプレイ中でもワイヤレスコントローラーの使用が可能になる、という情報がありました。

ぶっちゃけ使えるようになる理由がいまいちわからないのですが、筆者もこの方法を試してみた所動きました、ホントに何故なんでしょう(苦笑)

 

技術的な面での不具合なのか、仕様なのかはわかりませんので今後この方法は使えなくなる、という可能性もあると思います。

バーチャルパッドでの操作がどうしてもしっくり来ない、という人はこちらの方法を試してみるのもアリではないかと思います。

 

ただ、この方法はあくまでPS4の近くにいてリモートプレイで操作をしたい、という時に限られます近くにいないとコントローラーが反応しません。

ワイヤレスコントローラーの充電時間などには注意が必要ですし、繰り返しになりますが今後「使えなくなる」という可能性には留意しておきましょう。

スポンサーリンク

 

リモートプレイにオススメの端末とコントローラーは?


出典:https://www.amazon.co.jp

さて、ここまで紹介してきた「リモートプレイ」ですが、最後にオススメの端末やコントローラー、を紹介して〆ていきたいと思います。

今回はiOS搭載端末でのリモートプレイ、という事でiPhoneやiPadの紹介がメインになりますので、持っていない人は参考にしてみてください。

 

一応、公式で推奨されている端末は

・iPhone 7、iPad(第6世代)、iPad Pro(第2世代)以降

という風に紹介されていますので、この辺りも把握しておいた方が良いでしょう、上でも書いた「iOSのバージョンが「12.1以降」というのもポイントですね。

 

それらを踏まえて、今回の記事でオススメする端末は以下のようになりました。

 

■iPhone 8


こちらはiPhoneシリーズの中から世代的には少し前の商品ですね、とはいえ性能的には十分だと思いますし、Plusはディスプレイサイズも大型化

ゲームをやる上でも結構遊びやすいサイズになっているのではないか、と思いますので最新機種よりも安いこちらを選ぶのもアリですね。

 

■iPad Pro


こちらは性能面なども上昇したiPadの上位モデルですね、値段もその分張りますが、タブレットPCとしての性能も十分すぎるほど。

リモートプレイ以外の用途にも向いているモデルなので、どうせ買うならこちらを買ってタブレットPCとして活用するのもアリです。

ゲームをやる、という場合においては画面サイズがあまりにも大きいと使いづらいので、画面サイズが10.5インチ程度までの物がオススメだと思います。

 

今回はこの辺りがオススメと思って紹介していますが、正直な所を言えば上の「公式で推奨されている端末」以降のモデルであれば問題はないと思います。

元々がiPadもiPhoneも小型のパソコンみたいな物なので、リモートプレイで利用する分には問題は発生し辛いのではないかと思います。

 

その分値段はかなり高額な物になりますので、手持ちのスマートフォンなどを買い替えあるいは機種変する時にこの辺りを選ぶ、という感覚で良いと思います。

また、リモートプレイでは変わった手段でコントローラーを利用出来る、と書きましたが、iPhoneでプレイするのであれば以下のような商品もオススメ

 

■ゲームヴァイス


こちらはiPhoneなどに取り付けて使えるゲーム用コントローラー、iPhoneはもちろん、一部の商品はiPadにも対応しているスグレモノ。

上で紹介した「PS4 Remote Play」のアプリでも、問題なく使えるようですので、もう既にiPadなどを使用している人はこちらを買ってみるのもアリかも。

商品のモデルによって対応しているiPhone、iPadが違いますので、良く確認してから購入してみてくださいね。

こちらを使えばiPhoneやiPadがニンテンドースイッチの携帯機モードのようにして扱える、という非常に便利な代物ですのでオススメ。

 

と、このような感じでリモートプレイを快適にプレイするためのコントローラーなどもありますので、他にも見てみると良いかもしれません。

ただ、身も蓋もない話ただリモートプレイのためだけにiOS搭載端末を購入する、というのは正直オススメしません

 

他にも利用したい目的があった上で、リモートプレイもやってみよう、といった具合の気持ちでいた方が良いと思います。

単純にリモートプレイだけをしてみたい、というのであれば、身も蓋もない話中古でPS Vitaを購入してくる方が確実にお得だと思います。

 

iPhone、iPadに限らずタブレットPCやスマートフォンは、どうしても高い買い物になりがちですので、その辺りも良く踏まえて購入を検討しましょう。

 

PS4リモートプレイまとめ

  1. iOSにも対応!リモートプレイがより便利に!
  2. PS4コンも手順を踏めば使える!仕様変更もあるかも
  3. オススメ品は高額なので注意!ゲームヴァイスの購入もアリ!

色々な方法でリモートプレイなどが楽しめるようになると、PS4も利便性が上がってより遊びやすくなるのではないかと思います。

今後のアップデートで更に使いやすく遊びやすくなる可能性もありますので、手元にiOS搭載機を持っている人はまず試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク