お盆休みも開けて、そろそろ夏休みムードはおしまい、という社会人の皆様も多いと思いますが、まだまだ夏はド真ん中。

逆にこれからお休み、という人も結構多いと思いますが、そんな時に自由気ままに遊べるゲームと言えば、オープンワールド作品

広大なマップを走り回りながら好きなようにプレイするのもストレス解消にうってつけ、という事で今回は人気シリーズ「GTA」の最新作について情報を纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

GTAとは?シリーズをおさらい!


出典:https://www.jp.playstation.com

当ブログで取り扱ったり、紹介したりしてきたゲームも、千差万別、様々なジャンルの作品が存在しますが、皆様もこのジャンルが好き、という好みがあると思います。

 

そんな様々なジャンルの中でも、比較的新しく、そして多大な人気を誇るジャンルの一つと言えば「オープンワールド」に分類される作品ではないでしょうか。

それまでのマップ切り替え方式、のような移動ではなく、一つの広大なマップを歩き回る、という楽しさはゲームならではの部分も多々ありますよね。

 

そんな「オープンワールド」を代表する作品、といえば、暴力的な表現などもあり好き嫌いは分かれる部分もありますが「GTA」シリーズが頭に浮かぶ人も多いでしょう。

今回はそんなGTAシリーズの、おさらいからスタートして最新作についての予想なども纏めていきますので、GTAシリーズに興味がある人も是非御覧ください。

 

まず、GTAというシリーズがどんな作品なのか、というおさらいからスタートしていきます、GTAは正式名称「Grand Theft Auto」というタイトルのシリーズ。

日本語に訳すと「自動車重窃盗」という内容、つまり車を盗んだりする犯罪といった意味合いで、この事からなんとなくアングラな雰囲気は伝わります。

 

大まかに紹介すれば、アメリカに存在する設定のオリジナルの都市を舞台に、犯罪行為も含めて自由度の高いゲームを楽しめる、という内容のシリーズですね。

映画によくあるクライムアクション、といった風体の作品である事も多く、登場人物や主人公の多くは脛に傷持つ、善良とは言い難い人間ばかり

車を盗むのも良し、犯罪組織に入ってミッションをクリアするも良し、逆に犯罪組織に喧嘩を売ってみるのもよし、といった自由度の高さが売り。

 

これまでに多くのシリーズ作品が発売されていて、タイトルとしては以下のような物があります。

■グランド・セフト・オート (PC・PS2/1997年10月21日発売)
映えある第一作、この頃はまだ3Dポリゴンではなく、見下ろし視点でプレイする作品だったので、今とはかなり作風が違って見えます。

オープンワールドである、というのはこの頃からの伝統で、この作品で既に「バイスシティ」「サンアンドレアス」「リバティーシティ」というシリーズ恒例の地名が登場しています。

■グランド・セフト・オート2 (PC/1999年9月30日発売)
他の作品とは違い、端々に日本を意識したと見られる作りが特徴の作品で、ヒロシマ・アサクサといった地名が登場するという変わり種作品。

ゲームとしては1作目よりも強化されており、3つの対立する犯罪組織に対して「信頼度」というシステムが導入されているなどの特徴も。

 

■グランド・セフト・オートⅢ シリーズ
ここから、ある意味よく知られる3Dポリゴンで描写された「いつものGTA」になっていく、というある意味作品シリーズの転換点

このシリーズではナンバリングタイトルだけではなく、同じ世界観を舞台とした、派生作品が多く発売される、という方式が取られています。

発売されたシリーズ内の作品は以下の通り。

・グランド・セフト・オート・バイスシティ (PS2/2002年10月)
・グランド・セフト・オート・サンアンドレアス (PS2/2004年10月26日)
・グランド・セフト・オート・アドバンス (GBA/2004年10月26日)
・グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ (PSP/2005年10月25日)
・グランド・セフト・オート・バイスシティ・ストーリーズ (PSP/2006年10月31日)

 

■グランド・セフト・オートⅣ (PS3・360/2008年4月29日)
PS3などの次世代機用として発売され、やはりオープンワールド作品として高い評価を受けた作品で、ここから世界観がある程度一新。

前作までとは一部のファンサービスなどを除き、登場人物などに共通する部分はなく、シリーズを刷新したタイトルです

本作で初めてGTAシリーズで「マルチエンディング」が実装、また、シリーズとしては初のDLCによるシナリオ補完が行われた、というのも注目ポイント。

 

■グランド・セフト・オートⅤ (PS3他/2013年9月17日)
当ブログを見ている皆様も恐らくご存知の、GTAシリーズでは現状の最新作、とはいえ実は発売はもう6年近く前という作品。

シリーズとしては初の3人の登場人物がプレイヤーとして操作できる、という一種の群像劇のような作品に仕上がっているのが特徴。

自由度の高さは元より、進化したグラフィックや、オンラインでのプレイの面白さなどが評価され、ついに累計売上1億本を達成した作品でもあります。

 

と、このような感じで、シリーズとしては多くの作品が発売されている物の、ゲーム自体が毎回大掛かりなため、発売年数は数年単位で開いています

どの作品もそれぞれに面白さ、魅力はありますが、やはり現状の最新作である「GTA5」の売上本数からも分かる通り、かなりの化け物コンテンツといえます。

 

今からでも遊んで見るのはありな作品シリーズですので、未体験、という人は是非今からでも遊んでみるのをオススメできる作品シリーズです。

 

GTA6がPS4で発売されない可能性は?


出典:https://store.steampowered.com

さて、シリーズ全体についてのおさらいが済んだ所で、今度は、シリーズ最新作についての予想などを纏めていきたいと思います

ただ、その前に、GTA6が発売される、と仮定した場合PS4などで発売されない可能性があるのでは、という予想が各所で立てられています。

 

まず、発売日などを予想していく前に、この「噂」についての信憑性などについて、考察していく所から始めていきましょう。

この「噂」、結構前から騒がれている印象がありますが、まず発端、というか噂の引き金になったであろう「リーク情報」というのが少し前に話題になりました。

 

これはあくまでGTAを開発している「Rockstar Games」の公式発表ではなく偶発的に公開されてしまった「開発中のタイトルについてのリーク情報」が元になっています。

テキストで公開されたこの情報についてはすぐに削除されてしまった物の、そのリークの中では「GTA6」の発売は「PS4ではない」という文面がありました。

 

これは、現時点で最新機種といえるPS4ではありますが、メモリ制限があるために、最新作の発売は不可能、という情報でした。

これに関して、どこまでリークされた情報を信用して良いものか、という話ではありますが、あながちまるっきりの嘘、というわけでもないでしょう。

 

GTAシリーズ同様、オープンワールドで構成される作品「レッド・デッド・リデンプション2」なども、かなり動作面で重くなる瞬間などがありました。

正直に言えば、どうあがいても高性能なハイエンドPCと比べて、PS4などのコンシューマハードには限界値があるのは事実。

 

PS4自体もProといった上位モデルは出ている物の、ただでさえ負荷のかかる、処理が重くなりがちなオープンワールドではそろそろ厳しくなってきた可能性も。

互換性ありで発売される、という情報もでている期待の次世代ハード、PS5の売れ行き次第でGTA6の発売を考える、というリーク情報もありました。

 

この事から考えても、例えリーク情報がデマだったにしても、GTA6が、PS4で発売される、という可能性はかなり低いかも、と言えます。

現状ではGTA5のオンラインが未だ好調、収益もしっかりと出ている、という状況だけに、慌ててPS4で発売する必要はない、というのは納得できるのではないでしょうか。

 

性能的な面は専門分野になってしまいますし、実際の開発状況などがわからないので、あくまでも推測以外の何物でもありません。

ただ、販売形態、というか対応機種について、まだ少し先の話ではあるとはいえ、PS5などの次世代機を見据えて発売しない、という方針は不思議ではありません

 

これらの事から、現状、PS4でGTA6が発売される、というのは少々可能性が低い、というか恐らく「無い」と言い切ってしまってもいい状態でしょう。

スポンサーリンク

 

GTA6の発売日はどうなる?


出典:https://store.steampowered.com

さて、ここまで纏めてきたGTA6に関連した記事の締めとして、最後は発売日についての予想を立てて終わりたいと思います。

現状では公式サイドからの発表は一切なく、根拠となりそうな物に関してはあくまでデマの可能性もあるリーク情報のみ。

 

ですので、今回の発売日予想に関しては完全に根拠に乏しい予想、になってしまいますので、その辺りはご了承いただきたいと思います。

上でも書いたように、恐らく「GTA6」は、現状のPS4などでは発売されないであろう、という予測と照らし合わせてみます。

 

まず、発売されるとすればPS5などの発売後、つまり現状の最新ハードから次世代機への移行が始まった後、というのはほぼ確定と見ていいですね。

その上で、信用していいかはさておき、上でも書いた「PS5などの売れ行きを判断してから発売する」という、リーク情報内になった一文を見てみましょう。

 

これは、PS5やXboxの次世代機が発売されたとしても、その発売と同時のロンチタイトル、として発売される事はなさそう、という事でもあります。

これらの事を考慮にいれて考えれば、恐らくPS5の発売時期は早くて2020年の10~12月頃ほど、そこから先の発売、と考える事ができます。

 

そうなると、まぁ恐らく2019年、2020年の発売は間違いなくなさそう、というのが筆者の予測ですが、この辺りはなんとも言えません。

早ければ2021年頃には発売するのではないか、と思うのですが、この辺りは現時点でどの程度開発を進めているか、というのも重要なポイントでしょう。

 

仮に2021年に発売、となると、前作GTA5の発売から都合8年開く、というのが気になりはしますが、実は前例がすでにあります

というのも、同社が発売した「レッド・デッド・リデンプション」は、1作目の発売が2010年、その後続編が発売されたのは2018年と間がかなり空いています

 

最近のRockstar Gamesは、大作思考、とでも言えばいいのか、ともかく開発期間を長く取って続編を発売する、という傾向が強くなっています

それらの事を考えると、やはりGTA6の発売は、早くても2021年以降になる、という予想は的外れでもないのでは、と思います。

 

どちらにせよ、開発中止されたのでは、なんて噂も立つぐらいには間が空いてしまっている物の、恐らく発売自体はされるのではないか、という予想です。

まだまだ盛況なGTA5を遊びつつ、新しい情報が発表されるのを気長に待ってみる、というのが一番だと思いますので、あまり焦らないのが良さそうです。

 

GTA6まとめ

  1. オープンワールドの代表的シリーズ!自由度の高さがウリ
  2. GTA6は恐らくPS4では発売されない!次世代機待ちの噂も!
  3. 発売は恐らく早くて2021年以降!気長に、焦らず待つのが良さそう!

期待のかかるシリーズだけに、新情報などを少しでも公開してくれればなぁ、と思うのですが、この辺りは仕方のない部分でもありますね。

何にせよ、GTA6が世に出るのはまだ先の話になりそうですので、PS5でよりパワーアップした最新作に期待しつつ待つのが吉ですね。

スポンサーリンク