9月も終わりに差し掛かってきて、皆様は新作タイトルを遊び込んでいる真っ最中、といったところではないかと思います。

そんなタイミングで、早くも様々な新作の情報が出てきたり、とゲーム情報は日毎に次々と更新されるので嬉しい悲鳴も上がりますね。

今回は、遂に正式タイトルや発売時期が確定した人気シリーズ「どうぶつの森」の最新作についての情報を纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

あつまれどうぶつの森とは?


出典:https://www.nintendo.co.jp

ゲームの発売日、という物は基本的に、情報発表のタイミングにもよりますが、半年以上前から大体予定が決まっている物、だと思います。

 

まぁ実際には、発表されているタイミングから延期になったりする事も珍しいわけではないので、もっとズレる事もあります

今回は、遂に正式な発売日と、タイトルが決定された期待のシリーズ最新作「あつまれ どうぶつの森についての情報をまとめていきたいと思います。

 

あつまれ どうぶつの森」は、ニンテンドースイッチにて2020年3月20日に発売予定のタイトルで、ご存知「どうぶつの森」シリーズ最新作。

動物をデフォルメしてデザインされた住人たちと、スローライフを送れるゲームとして人気を博したシリーズだけに、新作の期待も大きかったのではないでしょうか。

 

長らく「どうぶつの森 (仮)」と仮のタイトルがつけられていたのも印象深く、第一報から発売日の決定まで、結構長かったですね。

それはさておき、どうぶつの森シリーズでは、プレイヤーと住人の住む「村」をつくる、というが主なゲームの主目的になります。

 

今回の「あつまれ どうぶつの森」では「たぬき開発」がプロデュースする「無人島移住パッケージプラン」に参加し、無人島で生活する事に。

ゲーム的にはいつもどおりのスローライフ、と言いつつ、今回は「開拓要素」が比較的強くなるのではないかな、と思います。

 

また、今回の「どうぶつの森」に新たに追加された要素としては、オンラインを利用した「同時プレイ」が特徴ともいえるかもしれません。

これまでにも他の人の村に遊びに行ったり、といった要素は普通にありましたが、今回はどうやら完全にマルチプレイが可能になる様子

 

インターネットを利用したオンライン、及びローカル通信プレイでは最大8人おすそわけプレイでは最大4人でのプレイが可能との事。

どのような事が出来るようになっているのか、といった所はまだ不明ではある物の、純粋に遊び方が増えますので嬉しい人も多いでしょう。

 

ニンテンドースイッチでの発売、という事で、どうぶつの森シリーズの据え置き機・携帯機の良さそれぞれを兼ね備えた作品になると期待したい所。

発売予定日まではまだ半年近くありますので、それまでにおそらく続報なども発表されると思いますので、注目しておきましょう。

 

あつ森を遊ぶならSwitch?Lite?


出典:https://www.nintendo.co.jp

さて、いよいよ噂されていたシリーズの最新作がニンテンドースイッチで発売される、という事で、これを機にスイッチを購入する、なんて人もいるかもしれません。

 

そこで、一つ気になるポイントとしては、ニンテンドースイッチには現在本体のバリエーションが存在する、という所ではないでしょうか。

以前当ブログで、ニンテンドースイッチ及びスイッチライトの違いや、対応タイトルの違いなどについては触れているので今回は割愛しますが。

 

今回の「あつまれどうぶつの森」を遊ぶ際には、普通のニンテンドースイッチ、ニンテンドースイッチライト、どちらが良いのか、という話題ですね。

これまでにもどうぶつの森は、据置系のハードでも、携帯機ハードでも発売されているので、ゲーム性がどちらよりなのかによって変わってくるでしょう。

 

現時点で判明しているゲーム性としては、どちらかといえばコレまでのどうぶつの森シリーズの中でも、据置機作品に比較的近そうな印象はありますね。

とはいえ、元々どうぶつの森シリーズのゲーム性自体は、大きく変わる事はないと思う所もかなりありますので、この辺りは気にしなくても大丈夫かも。

 

あえて気にするとしたら、上でも紹介した「オンラインプレイ」や「おすそわけプレイ」に焦点を当てていくべきかな、と思います。

例えば、ローカル通信プレイであれば、ニンテンドースイッチ自体を持ち寄って遊ぶ、という事になりますので、軽くて持ちやすいライトがオススメ

 

ですが、オンラインプレイ、となれば有線でネットワーク接続した方が安定しますので、据置、というかスイッチドックを利用できた方が楽といえば楽です。

また、ニンテンドースイッチライトでは、Joy-Conの取り外し機構がオミットされていますので、自動的におすそわけプレイは不可に。

 

おすそわけプレイを楽しみたい、となればどうしてもJoy-Conが必要になりますので、ライトを選んだ場合などは別途購入の必要が出てきます。

これらの事を踏まえて考えると「あつまれどうぶつの森」に合わせてニンテンドースイッチを購入するのであれば、各自のプレイスタイルと相談、という形になるでしょう。

 

オススメはどちらか、といえば正直な話どちらでも問題は特にないのではないか、と思います、どちらでも携帯機としての使用はできるわけですし。

ただ、新型モデルであれば通常のニンテンドースイッチの方がバッテリーの保ちが良い事、Joy-Conを別途購入しなくてもよい、というのは見逃せません。

 

価格的にはスイッチライトは非常に安い代わりに、Joy-Conも付属しませんので、こういった場合には少々不便かもしれません。

どちらを購入するにしろ、自分や家族、一緒に遊ぶ予定の人などと、どういう遊び方をしたいか、などをよく考えてから購入するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

 

同梱版が発売される可能性はある?


出典:https://www.nintendo.co.jp

さて、発売まではまだもう少しある物の、期待感の高まる「あつまれどうぶつの森」ではありますが、上でも書いたようにスイッチと一緒に購入する人も多そうです。

そんな人の頭をよぎりそうなのはいわゆる「同梱版」と呼ばれる、ソフトとハードが一緒になったパッケージが販売されるのでは、という話ですね。

 

これまでの任天堂の傾向的に、ゲームハード同梱版に関しては、結構な頻度で販売されている印象があるのではないかと思います。

その分、いわゆるオリジナルデザインの本体が付属、といった事は最近少なくなってきた気もしますが、可能性としては十分にありえる、という感じですね。

 

これまでにニンテンドースイッチとの同梱版などが発売、あるいは発売予定とされているタイトルはそれなりに数があります。

ファイアーエムブレムやベヨネッタといったタイトル、更にはニンテンドースイッチライトでは「ポケモンソード&シールド」仕様の物も発売予定。

 

特に、先日発売されたばかりのニンテンドースイッチライトについては、周辺機器が少なく、最初からカラーバリエーションも用意されています。

あくまで予測の粋をでませんが、通常のニンテンドースイッチよりも、いわゆる「限定デザイン」が作りやすいのではないか、と思われます。

 

あつまれどうぶつの森」に合わせて限定デザインの本体同梱、といったパッケージが販売される可能性はかなり高い、と言えるのではないでしょうか。

もちろんこれはあくまで筆者の予測でしかありませんので、今後の発表を待つという形にはなりますが、情報を待ってみるのもアリかも。

 

仮に限定デザイン、といった要素が省かれるにしても、ニンテンドースイッチライトとの同梱版、といったパッケージが出る可能性自体はあります

発売まではまだ半年近く、おそらくこういった情報が出始めるのは発売3ヶ月前、とかそんな時期になってからだと思います。

 

既にスイッチを持っている人も、これから買う予定を立てている、という人も、同梱版などが出ないかチェックしてから予約しても遅くはないと思います。

 

あつまれどうぶつの森まとめ

  1. どうぶつの森シリーズ最新作!正式タイトルも決定
  2. 今作ではマルチプレイが可能に!おすそわけプレイにも対応
  3. スイッチ同梱版が発売される可能性はアリ!情報に注目!

どうぶつの森シリーズも息が長いタイトルになっていますが、やはり新作の情報が出てくるとわくわくしてしまう所もありますね。

今回はニンテンドースイッチでの発売、という事で、色々と遊び方に幅も出来たのではないかと思いますので、楽しみにしたい所です。

スポンサーリンク