スポンサーリンク

暦も12月に入りまして、来年以降のゲーム情報などに目を向けている、という人も多くなってきた頃合いなのでは、と思います。

特に2020年に発売予定、とされているタイトルには注目の大型タイトルなどもありますし、新情報などはどうしても気になってしまいますね。

今回は、そんな2020年発売のタイトルから、発売日の近い「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」の情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

 

FFCCリマスター発売まであと僅か!


出典:https://twitter.com/FFCC_PR

12月に暦も入って、2019年もあと1ヶ月を切った、と思うと時の流れの早さをしみじみと感じてしまう筆者ですが、ゲーム情報は欠かさずチェックしたいですね。

特に今年は平成から令和へ、元号が代わるという大きな節目となった事もあって、何かと時間の流れが早く感じた気もします。

 

とまぁそれはさておき、そろそろ来年1月以降に発売されるタイトルが気になってきた、という人も多いと思います。

以前、当ブログでも記事として取り上げた「FFCCリマスター」の発売日も、2020年1月23日に発売が決定していました。

 

発売まで2ヶ月を切った事ですし、今回の記事では新たに判明した新要素などについてもしっかりと触れていきたいと思います。

その前に、まず最初にFFCCの簡単なおさらいなどからスタートしていきたいと思いますので、今一度チェックしてみてください。

 

「ファイナルファンタジークリスタルクロニクル」通称「FFCC」は、2003年にニンテンドーゲームキューブで発売されたアクションRPGです。

ファイナルファンタジー、というタイトルを冠した作品としては恐らく初の「アクションRPG」となっていて、聖剣伝説シリーズを思い出した人も多そうです。

 

ここから多くの派生作品も発売されており、FFシリーズ、というよりはクリスタルクロニクルシリーズ、という風に認識しているファンも多いかもしれませんね。

実に17年の時を経て、この作品がリマスター版として発売、という事で、情報が発表された際には大いに盛り上がったファンもいるでしょう。

 

ゲーム的にはマルチプレイを全面に押し出した部分も当時としては珍しかった、と思いますが、色々な意味で思い出深い作品だと思います。

注目したいのは発売されるプラットフォームで、以前の記事でもPS4及びニンテンドースイッチで発売、という風にお知らせしてきました。

 

しかしなんと、ここに新たに「スマートフォン版」も発売される、という情報が入ってきて、正直驚いている、というのが本音です。

多くのプラットフォームで遊べる「基本無料」の作品は多かれど、コンシューマハードとスマートフォンにまたがって発売される作品は結構珍しいのではないでしょうか。

 

そういった意味でも注目ポイントが増えた作品ですし、単なるリマスター版、とは言えないほど多くの追加要素も用意されている様子。

繰り返しになりますが、発売日は2020年1月23日発売日まであと僅か、といった感じの時期に差し掛かっています。

 

当時遊んだ人は勿論、リマスターを機に作品を知った人にも遊んで欲しい名作といっていい作品だと思います。

これから紹介します新情報などにも目を通しつつ、発売日を楽しみに待ってみるのも一興ではないでしょうか。

 

追加要素や期待のクロスプレイも!


出典:https://www.jp.square-enix.com/

さて、ついに発売日まであとわずか、と迫った「FFCCリマスター」ではありますが、単にリマスターと一言で片付けられない要素が追加されています。

HDリマスターの名に恥じないグラフィックの向上は勿論のこと、ゲーム部分にも新たな追加要素が追加されているのは注目するべきポイントですね。

 

大まかに紹介していきますので、原作を遊んだ人は勿論ながら、今回のHDリマスターを機にプレイしてみようと思っている人も是非チェックしてみてください。

以前記事として取り上げた際にも触れている内容もありますが、改めて、という事で今回の記事でも紹介していきます

 

リマスター版で新たに追加される要素としては、以下のような物が挙げられます。

 

■オンラインマルチプレイ・クロスプレイが追加
元々複数人で遊ぶ、という事を前提とした作品でもあったので、オンラインでのマルチプレイに関しては当然の流れですね。

以前記事として取り上げた際には可能性が低いのでは、と予想していたのですが、なんと各プラットフォームを跨いでクロスプレイの実装が決定。

どのハードで遊んでも離れた友達と楽しめる、という非常に大きな利点が生まれた、といっても過言ではないのでは、と思います。

 

■高難易度ダンジョン&新ボスが追加
公式でも大きく取り上げられている部分の一つ、原作にはなかった新たなダンジョンや新ボスが登場、という事でやり込み派にも安心。

公式では「紅葉のリバーベル街道」と「毒キノコの森」という新たなダンジョンが紹介されていますので、これ以外にもある可能性は大。

ストーリー部分への追加、というわけではないかもしれませんが、オンラインマルチプレイが可能になっただけに、ここを楽しみにしている人も多いのでは。

 

■キャラクターボイス追加&新キャラも追加
原作ではナレーションという形でボイスは存在しましたが、NPCやプレイヤー等にキャラクターボイスは存在しませんでした

時代の流れに合わせてか、新たにキャラクターボイスが追加、更に新たなデザインで選択できるキャラクターも追加、との事。

選択できるプレイヤーは計40名に増加、というのは遊ぶ際の選択肢としてはかなり多めになったのではないかと思います。

 

■ナレーションや主題歌なども新規収録
原作において「Yae」さんが担当していた主題歌二曲、及びナレーションボイスも全てご本人のままで新規収録

当時とはまた雰囲気が変わってしまう可能性はある物の、新しい人が担当、ではなくご本人がそのまま、というのは嬉しくもありますね。

当時のファンを大切にしたリマスターづくりをする、というメーカー側の意思は感じられるのではないかと思います。

 

■新規BGMや既存曲リミックスも収録
こちらも、当時楽曲制作を担当した「谷岡久美」さんが、新たに制作した楽曲などを収録する、という風に紹介されています。

こちらもやはり当時とは雰囲気が変わってしまう可能性はありつつ、ファンとしては期待したい所、といった感じになるでしょうか。

音楽にも定評のある作品だけに、この部分にも注力してくれる、というのはユーザー側としてもありがたい話だと思います。

 

とまぁこんな感じで、追加要素はかなり多めで、リマスターというより「リメイク」に近いレベルになっているのではないかと思います。

特に、オンラインプレイ、クロスプレイの実装は、以前記事を書いた際にも最も注目していたポイントだけに、かなり嬉しいですね。

 

元々複数人でのプレイが肝、となる作品だっただけに、クロスプレイによってハードを選ぶ際のハードルが下がったのは非常にありがたい事だと思います。

今現在では古い作品、となってしまった作品ではありますが、今遊んでも十二分に楽しめるゲーム性でもある作品、リマスター化は純粋に喜ばしいですね。

 

当時遊んだ人たちは、当時遊んでいた人たちに声をかけて遊んで見るも良し、当時を知らない人達は、是非この機会に作品に触れてみてほしいですね。

スポンサーリンク

 

遊ぶならどのハードがオススメ?


出典:https://www.jp.square-enix.com/

ここまで紹介してきた「FFCC」ですが、元はと言えばゲームキューブで発売された作品、という事で「どのハードで遊ぶのがオススメか」という話題に帰結します。

 

特に、以前記事として「FFCCリマスター」を取り上げた際にはまだ「スマートフォン版」の存在には言及されていなかった事も大きいですね。

発売まであと僅か、となった事ですし、そろそろどのハードで遊ぶのか、を決めて購入を検討してみるのもアリではないかと思います。

 

上では紹介し損ねてしまったので、一応ここで触れておかないと、と思いますが、スイッチ版及びPS4版はパッケージ・DL共に4,800円(税別)

スマホ版は、ダウンロード及び一部のプレイが無料、続きを遊ぶためには2,820円(税込)の課金が必要になる、という変わった形式です。

 

値段的に見ればスマホ版はまぁお得、といえなくもないですが、代わりにコントローラーを利用した操作性の良さは得られません

スイッチ版及びPS4版に関しては、値段的なアドバンテージはどちらにもないので、コントローラーの使いやすさなどから選ぶ、といった感じになるでしょうか。

 

ゲームキューブ時代の事を考えると、なんとなくニンテンドースイッチで、と思う人も多いと思いますし、筆者もその一人です。

しかしながら、オススメ、という意味ではPS4の方に軍配があがるのではないかなぁ、と思う所がありますね。

 

というのも、やはりHDリマスター、という事で画質の向上などが勿論魅力の一つになるわけですが、そのあたりはPS4に軍配が上がります

十全にパワーアップしたグラフィックや音楽を楽しみたい、というのであればPS4当時を思い出しつつ楽しみたいならニンテンドースイッチ、といった所でしょうか。

 

スマートフォン版は、残念ながら画面の構成や画質といった部分でも、丸々コンシューマーハードと同じ、というわけにはいかないようです。

昨今のスマホゲーのクォリティ自体は上がっていますが、スペックに差が開きやすいスマホだけに、このあたりは仕方のない部分とも言えます。

 

上でも述べたように、今回の「FFCCリマスター」はクロスプレイ、及びハードを跨いでセーブデータを移管する事が可能です。

これらの事から、ちょっとしたゲームへのこだわり、以外の部分でハードの選択肢を大きく阻害するようなことはない、とも言えますね。

 

たとえ友達と遊ぶ際でも、異なるハード間で問題なくオンラインマルチプレイが遊べる、というのは心配事が一つ減ったと言ってもいいでしょう。

最終的に自分が使いやすいコントローラーの形状であったり、プレイスタイルに合わせて対応ハードを選ぶのが正解ではないでしょうか。

 

FFCCリマスター まとめ

  1. 発売日は1月23日!スマホ版なども発売!
  2. 追加要素多数!待望の「クロスプレイ」にも対応!
  3. オススメは「PS4」!最終的にはコントローラーなどお好みで!

発表時には「クロスプレイ」の実装は恐らくないのでは、と予想していただけに、しっかりハードを跨いで遊べるのには驚きと喜びが大きいですね。

今後も、こういったマルチプラットフォームの作品には「クロスプレイ」の導入を気軽に選べるように整備していってもらいたい物です。

 

スポンサーリンク