出典:https://www.epicgames.com/

ゲームを遊んでいる時、あるいは遊ぼうとした時、エラーメッセージ、という物が表示されてしまった事はありませんか?

コンシューマハードよりは、どちらかといえばPCゲームに多く、エラーが表示された時など、焦ってしまう人も多いのではないでしょうか

今回は、ちょっと話題になっている、PUBGやフォートナイトなどで表示されるエラーメッセージについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

FortniteやPUBGが起動できない?


出典:https://www.epicgames.com/

クリスマスも無事、かどうかは人によりますが終了して、いよいよ年末モード、お休みに入ってのんびりし始めた人も多いのではないでしょうか。

特に、学生さんなんかはもうすでに冬休みに入って、あとは新年明けの新学期までノンビリ、という人が大半なのではないでしょうか。

 

そんな中で、ゲームを好んでプレイする人は、やはり普段はそこまで時間をかけられないゲームや、あるいはオンラインプレイなどに精を出しているでしょう。

しかしながら、最近ちょくちょくとTwitterなどでも見かけるのが、フォートナイトやPUBGといった人気を博すゲームが起動できなくなる、という話。

 

これはいわゆるPC版、コンシューマーハードなどではあまり関係のない話ですので、PC版ユーザーの方以外はスルーしても問題ありません

「DX11機能レベル10.0はエンジンの実行に必須です」

という表示がされ、PUBGやフォートナイトが起動できない、というのがちょくちょくと話題になっているようですね。

 

このエラーメッセージの示す所、その意味合いについてはまた後で詳しく解説するとして、こういったエラーメッセージはPCゲームにおいては日常茶飯事

ゲームのインストールし直しで治ったりPCの部品に問題があったりと原因が様々である事が多いですが、エラーというのはほぼ常にある物です。

 

慣れてしまえば案外あっさり解決できたりする物なのですが、PCゲームにおいてはこういったエラー関連はついてまわる物

そういった部分を煩わしい、と思う人は、PCゲームではなくコンシューマーハードでゲームをプレイする方がオススメです。

 

昨今ではPC専用でしか遊べない、というタイトルもかなり少なくなってきていますので、よりそういう傾向が強くなってきている気がします。

特に、今回の記事で主題として例に上げた「PUBG」や「フォートナイト」といったタイトルは、多くのハード・スマホでも遊べるというのがウリ。

 

もちろん、新しくPCゲームで遊ぶ、というのは筆者的にもオススメですし、ユーザーが増えるのは歓迎ではあります。

ただ、やはりPCゲームというのはそういう部分でも敷居が高くなりがち、という部分は否めないので、無理をする必要はないと思います。

 

これまでにも何度も書いていますが、ゲーミングPC、ゲーミングノートというのは結構な値段がする物、という話もついて回ります。

ぶっちゃけゲームハードを買い揃える方が安上がりなのでは、と思う瞬間があるのも事実、そちらに目を向けてみるのもアリでしょう。

 

そういう小難しい部分も含めて、PCゲームに手を出す、というのは魅力的な反面、労力もそれなりにある、というのは覚えておいたほうが良いでしょう。

さて、よもやま話はこれぐらいにしておいて、今回はその話題となっている「エラーメッセージ」の内容やその意味についても触れていきたいと思います。

 

エラーメッセージの意味や原因は?


出典:http://pubg.dmm.com/

さてさて、今回の記事タイトルや、上の項目でも紹介したエラーメッセージについて、色々と解説などをしていきたいと思います。

 

「DX11機能レベル10.0はエンジンの実行に必須です」

という内容のエラーメッセージ、PCゲームに慣れている人であれば、この文言を見ただけで、詳しい事まではわからなくともなんとなーく原因がわかる、と思います。

 

このエラーコードで最も重要なポイントは「DX11機能レベル10.0」という部分ですね、これがどういう意味なのかわかれば、自ずと解決策も見えてくるでしょう。

PCでゲームをする際、あるいはプレイしようとする際に、ゲームに必要なPCのスペック、というものが非常に重要になってくる、とはこれまでにもお話しています。

 

では、そんなPCのスペックの中で「DirectX」という単語を目にした事が間違いなくあるのではないかと思います。

この「DirectX」は、PCでゲームをプレイする際にある意味最も重要なもので、まぁ詳しい技術的なとこは省くと「高速で3D画像などを処理する物」と考えてください。

 

昨今グラフィックの高画質化などが著しいPCゲームにおいて、この「DirectX」はかなり重要で、このバージョンが古いだけでも問題が発生したりします。

要約すれば、3DCGなどを描画する際に必要なものですので、昨今どんなゲームをプレイする際にも、一定位以上の「DirectX」のバージョンが要求されます。

 

で、それを踏まえた上でメッセージを読み解くと「DX11」というのは「DirectX11」を指し「機能レベル10.0」というのは「DirectX10相当の機能」という意味合い

 

つまり、最初に書いたエラーメッセージの意味合いは

「DirectX11を扱えないか、DirectX10相当の機能がないグラボなのでゲームが起動できません」

といった感じになるわけです。

 

なので、実は重要なのは「機能レベル」という方で、こちらにPCのハードウェア(物理的な部品)が対応しているかどうか、が重要なのです。

例え対応していなくてもDirectXをインストールする事は出来る、というのが鬼門で、無論対応していなければ性能を発揮する事はできません。

 

なので、DirectXのバージョンはあっているしインストールされているのに、こういったエラーで動かない、という状況もありえるわけです。

このエラーコードが発生してゲームを開始できなかった、という状況で考えられる原因としては、大別すると以下の3パターンがあるでしょう。

 

■その1 グラフィックボードが古く DirectX11に対応していない
こちらは製品的に古い物、古いPCなどを使っている場合などにありえるパターン、そもそも製品が古いので対応していない、という事です。

ただ、製品が古い=スペックも高くない、という図式が成立するので、製品の古さが原因である場合は、素直に買い替えなどを視野にいれてもいいでしょう。

 

■その2  グラフィックボードの「ドライバ」が古く更新されていない
グラフィックボード自体は古い物ではないのに、なぜかこのメッセージが出た、という場合は「ドライバ」をインストールしなおすなどする必要があります

Windows10以降は、Windows Updateで自動的にグラフィックボードのドライバも更新されるようになったので、そこまで心配はありません。

 

■その3 そもそもグラボがないタイプのPCである
これも、PC初心者の方などにはありがちになりそうなパターン、そもそも普通のノートPCなどで、グラボが実装されていないタイプのPCである、という場合。

そもそもグラボが導入されている、というのが前提になる部分もありますので、こればかりはどうしようもありません、新しくPCを用意するなりしてください。

 

と、この二種類のパターンに分かれると思います、その他故障の可能性もなくはないですが、グラボの故障であれば、もっとわかりやすいエラーが出るはずです。

こういったエラーメッセージ、PCゲームをプレイする上ではある意味日常茶飯事ですので、最初はわからなくても問題ありません。

 

なぜ最近になってこういったメッセージなどが多発するようになったのか、といえば、ゲームがアップデートされた事が恐らく原因の一つでしょう。

そこから、久しぶりにプレイをしようとした人などがこのエラーによってプレイできない、といったような事が多発する形になった、というのが概ねの理由ではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

 

どうすれば治る?解決法は?

出典:https://www.amazon.co.jp/

さて、今回の記事で紹介した「DX11機能レベル10.0はエンジンの実行に必須です」というエラーメッセージが出た場合どうすれば良いのか。

 

まず慣れていない人はPCの故障などでは、と慌ててしまう所だと思いますが、上で紹介した通り、故障とは少々違うエラーです。

昨今のPC事情的に、DirectX11自体は、恐らくメーカー製であっても大体インストール済みになっている、というのが一般的です。

 

ずばり、これ自体の解決は、そこまで難しい事ではありません、上で紹介したように「グラフィックボードがDirectX11に対応している状態」にすれば良いわけです。

 

そうなると、結局の所、解決法自体は

「グラフィックボードを新しいものに交換する」

か、もしくは

「ドライバを更新する」

2択になります。

新しいものに交換する、という場合、中にはメーカー製のPCを使っていてグラフィックボードが取り外せない、という場合もあります。

 

その場合、自動的に新しいPCを購入する、という形になってしまいますので、このあたりには注意が必要になるでしょう、ノートPCの場合もほぼ同様です

グラフィックボードの取り外しなどができる、というタイプのデスクトップPCであれば、電源の出力などにも気を使いつつ、新しいグラボに差し替えて上げましょう。

 

恐らく、現行で販売されているグラボであれば、よほど古い物などでない限りは対応しているはずですので、そこまで気をつけなくても大丈夫でしょう。

ドライバに関しては、御自身が使っているPCのグラボ、及びそのドライバを調べて、DirectX11に対応しているかどうかチェックしてあげればOK

 

対応していればドライバを最新の物に更新してあげればOKですし、対応していない、となれば上と同様に買い替えなども検討しましょう。

今回取り上げた事例としては「DirectX11」が原因のエラーメッセージ、という感じではありますが、PCゲームにおいてこういった事例は珍しくありません

 

特に、フォートナイトやPUBGといった、常にアップデートが行われるタイプのオンラインゲームでは、必要スペックが更新されていきます

ゲームを開始した当初はギリギリゲームが動く、程度のPCを使っていた場合など、こういったアップデートなどでスペックが足りなくなる事があります

 

そういった事態を防ぐためにも、ある程度余裕を持ったスペックのPCを使う、という方がいざという時に焦らずに済む、といった感じでしょうか。

これは昨今のスマホゲームでも同じです、スマホも技術的に日進月歩、スペックがガンガン上がっていく一方、ゲームもそれを追いかける形になっています。

 

物持ちがいい人は、それこそ5年以上も昔のモデルなどを使用している、なんて人もいますが、ゲームのスペックに追いつかなくなる日も近いでしょう。

何でもかんでも新しい物が良い、というわけではありませんが、PCやスマホに関しては、物持ちが良いのも考え物、と筆者は思います。

 

何年かに一度は、買い換える、あるいは組み替えるつもりで考えておくと、こういったゲームのスペックアップなどにも対応しやすくなるのではないでしょうか。

 

フォートナイトPUBGエラーメッセージまとめ

  1. エラーはPCゲームにつきもの!慌てずに調べてみよう
  2. DirectXはゲームの必需品!グラボはなるべく新しい物に
  3. PCのスペックアップも大事!ギリギリゲームが動くは避けよう

こういったPCゲームのエラー関連は、ある意味長くプレイすればするほど、良く目にする事になる、といった印象です。

面倒ではありますが、こういったエラーに慌てず対応できるようになると、PCゲームをプレイするのも楽になるので、慣れておいて損はありません。

 

スポンサーリンク