スポンサーリンク

GWもそろそろ終わって、皆様平常運転に頭を切り替え始めた頃合いかと思いますが、ゲームというのは日常的なものでもあります。

休みの日にまとめて時間を取って、というのも勿論ですが、毎日ちょっとだけ遊ぶ的な事も重要な作品が多いですね。

今回は、新たなシーズンとなって新要素などが追加され話題となっている「APEX」の「シーズン9」についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

APEXシーズン9の新要素は?


出典:https://www.ea.com/

買い切り型のゲームとは違い、オンラインゲームやスマホゲームの醍醐味といえば、やはり一定期間ごとに行われる「アップデート」ですね。

時には期間限定のコンテンツが追加されたり、新たな要素が追加されてそれまでのゲームとはまた違う遊び方が出来たり、というのが魅力ですね。

 

そんなアップデート、ゲームによってはアップデートが行われる毎にユーザー達が話題で盛り上がる事が多い作品といえば「APEX」ではないでしょうか。

「APEX」といえば、当ブログでも度々話題を取り上げているタイトルではありますが、先日最新の「シーズン9」が開始されました

 

今回はこの「シーズン9」と、その要素やバトルパスの内容などについて解説していく記事となっていますので、是非御覧ください。

今回の「シーズン9」は正式には「英雄の軌跡」というタイトルが付けられていますが、まぁわかりやすさ優先、ということでご了承ください。

 

まずは「シーズン9」で新たに追加された要素などの解説からスタートしていきましょう、APEXシーズン9では以下のような新要素が新たに追加されました。

■新キャラクター「ヴァルキリー」追加
新しく使えるキャラクターとして「空中移動」可能で、小型のロケットを発射する、というスキルを持った「ヴァルキリー」が追加

飛ぶためのジェットパックには燃料が設定されており、限りがある物の、空中移動を駆使して高所を確保しやすくなる、というのが大きな利点。

ロケットも当てるのはそれなりに難しいものの強力な効果を持っているので、使いこなせばこれまでとは全く違う戦い方ができるかもしれませんね。

 

■新武器「ボセックボウ」追加
キャラクターと同様に、新たな武器である「ボセックボウ」が追加、こちらは胴体ダメージが高く、発射音も無音の使いやすい武器となっています。

ただし、弓であるために一発一発を装填しながら撃たなければいけない、という難点があるのは注意が必要です。

使い方次第で強力な武器にはなると思いますので、新シーズンの戦力として練習してみるのもアリではないかと思います。

 

■新モード「アリーナ」が追加
これまでのゲームモードに加えて、新たに「3vs3」で戦う新モード「アリーナ」が追加され、遊び方も新しくなりました。

通常通りに部隊を編成した後、ショップで武器やアビリティをカスタマイズ、その後専用ステージでラウンド制バトルを戦う、という形式。

ラウンドが終了すると再びショップへ移動し、3ラウンド以上を先取し、2ラウンド差をつけると勝利なので、これまでとはまた違う戦略が必要になるかも。

 

■マップの「オリンパス」が変化
これまでにも存在したマップである「オリンパス」に変化が、自然が暴走した形になり、綺麗だった都市が根に侵食されるという事になったようです。

 

と、このような感じ、シーズン毎の変化として見るとそれなりに大きな変更点も多く、特に新モードなどはかなりの追加と言っても良いでしょう。

これまでのシーズンを遊んでいた人も、また心機一転して遊ぶ事ができそうな内容でもありますので、色々と試して遊んで見るのもいいと思います。

 

勿論、これまでのシーズンを遊んだ事がない、という人はこのシーズンから色々と勉強してみるのも良いと思いますので、まずは遊んで見るのがオススメではないでしょうか

シーズン9のバトルパス報酬は?


出典:https://www.ea.com/

さてさて「APEX」といえば、やはり気になるポイントの一つとして、毎シーズン販売される「バトルパス」ではないかと思います。

こちらのバトルパスを購入してゲーム内で条件を満たせば、有料のスキンなど、様々なアイテムを入手する事が可能です。

 

今回入手可能なスキンや報酬は以下のようになっています。

■新キャラクタースキン

今回のバトルパスで取得できるキャラクタースキン


出典:https://www.ea.com/

・オクタン
・ミラージュ
・バンガロール

 


出典:https://www.ea.com/

・ランパート

 


出典:https://www.ea.com/

・レイス

 

となっています、勿論取得にはバトルパスを購入し、レベルを上げる必要がありますが、キャラスキンを全て取得するには50レベルまで上げればOKです。

 

■新武器スキン

キャラクタースキンと同様、武器スキンも新たに登場


出典:https://www.ea.com/

・スピットファイア

 


出典:https://www.ea.com/

・フラットライン


出典:https://www.ea.com/

・ディヴォーション(2種類)

 

計4種類が追加、レベル100及び110で入手できるレジェンダリー枠が「ディヴォーション」となっています。

■その他アイテム多数
こちらは数が多いので詳細には紹介しませんが、スキンに加えて

・ホロスプレー
・BGM
・ガンチャーム
・バナー
・ロード画面
・Apexコイン
・クラフトメタル

などなどが用意されていますので、APEXを隅々まで遊ぶ予定であれば、この辺りの報酬もチェックしてみるのが良いと思います。

ただまぁ、あくまでゲーム内でオシャレができるアイテム、に限られているという所はこれまでと変わりませんので、その辺りは安心してOKです。

 

こちらで紹介したのはあくまで有料バトルパスで、無料でも

・ヴァルキリーのスキン
・Apexパック7個
・武器スキン12種
・シーズン9勝利数トラッカー
・300 Apexコイン
・BGM

と、それなりの数のアイテムが入手可能となっている点も嬉しいですね、購入は当然ながら任意なので、無料でも十分楽しめる、という感じです。

 

今回のバトルパスも、中々気になるアイテムなどが盛りだくさんとなっているので、APEXプレイヤーは是非チェックしてみるべきだと思います。

スポンサーリンク

バトルパスは買うべき?


出典:https://www.ea.com/

さてさて、内容についても解説が終わった所で、今回の記事の〆として「バトルパス」は有料で購入するべきかどうかというお話をしていきたいと思います。

当然ながら、上でも触れましたし、これまでの記事などでも触れてきましたが「APEX」では課金は必須ではありません

 

バトルパスを購入したからといって、ゲームプレイが有利になる、という事は絶対にありませんし、買わずに不利になる事は一切ありません。

昨今、課金によって強くなる、課金しない事で不利になるといった「Pay to Win」方式はあまり好まれない、というのも事実です。

 

ゲーム的な内容には一切関与せず、あくまでプレイヤーがキャラクターを着飾ったり、という内容の物に終始しているので、必ず買うべき、というような物ではありません。

完全にプレイヤー個人の好みに合わせて、購入するかどうかを選ぶ事ができるコンテンツなので、好きに選んで良いと思います。

 

ただまぁ、筆者的な観点から見れば、購入する事で損をする事はないですし、ゲームプレイの際の一つの指標になる物でもあります。

ゲームプレイを持続しているとついでに色々貰える、というような感じでもあるので、気に入ったスキンなどがあるなら購入するべきかな、と思います。

 

幸いにして、バトルパスは購入した時点でレベルを25段階アンロックできる「バトルパスバンドル」も存在しますので、購入するか悩む時間は割とあります。

今すぐ購入してプレイしないと全ての報酬はゲットできない、なんてシビアな設定ではありませんのでその辺りは安心して良いでしょう。

 

上でも紹介したようなスキンなどに気に入った物があるかなどで判断して、購入するかどうかを決めるのが一番、という感じだと思います。

自分がよく使うキャラクターのスキンや、武器のスキン、その他アクセサリーなどがあるか、デザイン的に好みな物があるかなど、まずはチェックしてみるのがオススメ。

 

購入するのはそういった情報をチェックしてからでも遅くはありませんので、入念に購入するかを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

APEXシーズン9まとめ

  1. 新キャラ・新武器・新モード!新要素目白押し新シーズン
  2. スキンなどアイテムも大量!今回もバトルパスが登場!
  3. バトルパス購入はお好みで!アイテムなどをチェックしてから!

APEXも新シーズンになると新しい盛り上がりを見せるだけに、注目度は依然高いままの作品と言えると思います。

各シーズンごとのバトルパスなども、注目ポイントは多いですし、これからも公式サイドからの発表などを見逃せないタイトルですね。

スポンサーリンク