スポンサーリンク

新年明けましておめでとうございます、2022年になったという事で、新生活の準備や、新年の新しい目標を立てるのにも良い時期ですね。

そんな新年ではありますが、今年も様々なゲームの発売が予定されていますし、ゲーマーとしては見逃せないタイトルばかり。

今回はそんな新年1月に発売予定のタイトル「ポケモンレジェンズアルセウス」について改めて解説などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ポケモンレジェンズアルセウス発売間近!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

年も明けまして2022年、新年のお休みもそろそろ終わり、という人も多い頃合いではないかと思います、中にはこれからお休みを取る人もいるかも知れません。

まだまだお休みモードというか、全体的にまったりした空気感が世間に漂っている気もしますが、そろそろお仕事モードなどに切り替えて行きたい所。

 

そして2022年になったからには、当然新作ゲームの発売なども近づいている、という時期なのでお財布の準備などもしていきたいですね。

今月1月の中で、発売を控えている注目タイトルといえばやはり、人気シリーズのスピンオフタイトル「ポケモンレジェンズアルセウス」ではないでしょうか。

 

以前にも当ブログで取り扱ったタイトルですが、発売も今月下旬に差し迫った時期なので、改めて紹介などをしていきたいと思います。

「ポケモンレジェンズアルセウス」は、ポケットモンスターシリーズでは比較的珍しい「アクションRPG」として発売されるタイトルです。

 

広大な自然の広がる「ヒスイ地方」を舞台に、ポケモンや自然の調査のため冒険を繰り広げる事になる、というのが主なストーリー。

歴代ポケモンシリーズでは、ポケモンの育成と冒険、そして各地のジムを回って最終的にチャンピオンを目指す、というのが大まかな流れ。

 

「アルセウス」では、ゲームの舞台となる時代は歴代シリーズよりも過去であり、まだまだポケモンと人が共に暮すのも珍しい時代

なので、まだジムリーダーとの対決、といった物はなくモンスターボールなども手作りでクラフトしなければいけない、という不便さもある世界です。

 

その分広大な自然の中で工夫を重ねてポケモンと戦ったり捕まえたり、という事が必要になるのでこれまでのシリーズとは随分遊び方が違うと言えるでしょう。

ゲームの形式としては完全なオープンワールドではなく、エリア毎に区切られてはいるようですが、各エリアは結構広め

 

当然時代背景的に街などもほとんどないので、シリーズの中でも特に冒険感の強い作品になりそう、という感じではないかと思います。

気になる発売日は2022年1月28日、今月の末頃となっていますので、発売まではあと僅か、という感じですね。

 

ゲームの特典や、各店舗での特典などについては、こちらの記事にてまとめていますので、まだ予約などを済ませていない人は早めに済ませておくのがオススメです。

ストーリーの繋がりやデータ連携を解説!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、発売が近づき楽しみになってきた「アルセウス」ですが、今回はストーリーの繋がりや「データ連携」についても解説していきたいと思います。

 

まず上でもチラッと触れていますが、今回の「アルセウス」は歴代ポケモンシリーズよりも過去の時代を舞台としています。

地方こそ「ヒスイ地方」となっていますが、こちらは後に「シンオウ地方」と呼ばれるようになる、つまり「ダイヤモンド・パール」の過去に位置付けされる作品という事ですね。

 

主人公が冒険の拠点とする場所は行商人など様々な人で賑わう「コトブキムラ」で、こちらも後に「コトブキシティ」になる場所という事でしょう。

このコトブキムラを拠点として調査などを行っている組織として「ギンガ団」という名前が登場したりと、違う時代を舞台にしつつもかなり繋がりが意識されています。

 

この「アルセウス」における「ギンガ団」をまとめる団長「デンボク」という人物も、実は「ダイヤモンド・パール」に登場する「ナナカマド博士」のご先祖様

このような感じで、流石に時代が違うので同じ登場人物が登場する、というような事はありませんが、時代の繋がりを感じさせる要素が散りばめられています

 

とはいえ、ストーリー的にはやはり時代が離れている、という事もあって密接につながっている、というほどでもないのではないかと思います。

あくまで「ダイヤモンド・パール」の過去の時代、こういう事があった、という程度の内容にとどまるのではないかと思います。

 

ただ、今回の「アルセウス」では、この辺りの繋がりを意識しての事か、先に発売されている「ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」との連動特典が存在します。

いわゆる「ダイパリメイク」を遊んだセーブデータがある場合、以下の特典が受け取れる、というのは覚えておくと良いでしょう。

 

・衣装セット ギンガ団(ダイヤモンド・パール)

出典:https://www.pokemon.co.jp/

・ダークライを仲間にできる調査任務

出典:https://www.pokemon.co.jp/

 

これらの2つの特典は「ダイパリメイク」のセーブデータがある状態「アルセウス」を起動すると受け取れる、との事。

必ずしも「ダイパリメイク」をクリア、といった必要はなさそうなので、とりあえずプレイした程度でも問題はないと思われます。

 

ダークライを仲間にできる調査任務、については特典として受け取るのは起動時ではありますが、実際にプレイできるのは「アルセウス」のエンディング後との事。

ゲームをプレイし終わった後のご褒美、というような位置づけになるので、アルセウスをプレイ予定の人は予め準備をしておくのも良いかも知れませんね。

スポンサーリンク

ダイパリメイクは先にプレイするべき?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、ダイパリメイクとのデータ連動や世界観的な繋がりがある、という説明をした所で、記事の〆としてこの話題も欠かす事はできないですね。

ズバリ「アルセウス」を遊ぶ前に「ダイパリメイク」を遊んでおくべきなのか否か、という話題ですね、これは地味に重要なポイントだと思います。

 

一応上でも解説した通り、アルセウスはいわゆる「ダイパ」の世界よりも前の時代を描くという内容になっている作品です。

ただ、あくまでも関連作という感じで続編や前日譚、といったような「ストーリー的な繋がり」に関しては、そこまで密接なものにはなっていない、という感じです。

 

なので、必ずしも事前に「ダイパ」や「ダイパリメイク」を遊んでおかないと楽しめない、という事にはならないと思いますので、その辺りは安心しても良いでしょう。

今回は初のアクションRPG、という事で、ジャンル的に楽しみなので遊ぶ、という人もいると思いますが、アルセウスから遊んでもちゃんと楽しめるようにはなっているでしょう。

 

ストーリー的な部分では繋がり自体はそこまでではなく、あくまで「ダイパ」の話や設定を知っていると「おっ」と思う要素がある、という具合でしょう。

ただ、上で紹介したような「データ連動特典」というのも存在しますし、遊んでおく意味がない、というわけではないですね。

 

これらの事を総合して考えれば「アルセウス」のプレイ前に、「ダイパリメイク」を遊んでおくのは必ずしも必要ではありませんが、オススメではある、という感じです。

ストーリー的な物はさておき、やはり要素として世界観の繋がりがある以上は、未プレイよりはプレイ済の方が楽しめる所も増えると思います。

 

既に「アルセウス」の予約などを済ませていて、まだ「ダイパリメイク」を遊んでいない、という人は今のうちにプレイをしておくのもオススメ

逆に、アルセウスを遊んで興味が出たら「ダイパリメイク」を遊んで見る、というのもアリだと思いますが、これは結構変わった遊び方になるかもしれませんね(笑)

どちらにせよ、上で紹介したデータ連動特典の事もありますし、遊ぶにしろ後回しにするにしろ、ダイパリメイクのセーブデータは事前に作っておくと良さそう

 

新年最初のゲームプレイは「ダイパリメイク」から「アルセウス」とポケモン三昧にしてみる、というのもアリではないでしょうか。

 

ポケモンレジェンズアルセウス まとめ

  1. ポケモン初のアクションRPG!広大な自然を大冒険
  2. ダイパより前の時代が舞台!データ連動特典にも注目!
  3. 「ダイパリメイク」を先にプレイがオススメ!同時購入もアリ

こういった形でメインシリーズと繋がりのある作品が発売される、というのは長いポケモンシリーズの中でも初の試みとなっていますね。

ストーリー的には独立していても、やはり世界観の繋がりなどでグッと来る人も多いでしょうし、先にダイパリメイクを遊んでおくとより楽しめるというのは間違いないと思います。

スポンサーリンク