様々なゲームで盛り上がれる季節、夏、中には友達と家に泊まり込んでゲーム三昧、なんて人も居るのではないでしょうか。

そんな複数人で盛り上がって遊べるゲームといえば一狩り行こうぜのフレーズで有名な「モンスターハンター」シリーズ!

今回は、ニンテンドースイッチに移植される「モンスターハンターダブルクロス」について改めて情報をまとめていきたいと思います。

MHXX(Switch版)の魅力は?


出典:http://www.capcom.co.jp/

いよいよ夏休みに入ってゲーム三昧、という学生の方も多いのではないかと思いますが、宿題・課題を放ったらかしにしちゃダメですよ。

という口やかましい大人からの忠告は置いといて、いよいよスイッチ版モンスターハンターダブルクロス」の発売日が迫ってきました。

 

ゲーム的には移植版、いわゆるリメイク作品ではないのでゲームの内容的な変更はほぼありませんが、それでも魅力的です。

最大の魅力といえば、やはり高画質になっている事、ゲーム的な楽しさは画質に左右されないとは思いますが綺麗である事に越した事はありません。

 

3DS版は、携帯機ゆえ仕方のない部分ではありますが、驚くほど綺麗!といえるグラフィックでは流石にありません。

その点、今回発売されるニンテンドースイッチ版は、TVモードでは1080p携帯機モードでは720pかなり高画質化されています。

 

特徴的なモンスター装備のグラフィック綺麗に見える、というのも狩りライフを彩る大切な要素ですので、この点はかなり魅力的。

加えて、スイッチ版では据置ハードのガッツリ腰を据えて遊ぶ感覚携帯機の手軽な感覚双方楽しめるという点も大きいです。

 

その時の気分に合わせてゲームプレイの方法を変えられる、という点もスイッチに移植される最大の利点ではないでしょうか。

後でまた個別に紹介していきますが、セーブデータの移行といった問題もクリア済みのようですので未プレイ既プレイ問わず、購入する価値があると思います。

通信プレイは3DSとも可能!


出典:http://www.capcom.co.jp/

まず既存のゲーム移植という形で別のハードに移る時、気になる点はいくつかあると思いますが、モンハンは特に重要な点がありますね。

 

それは、各ハード間で問題なくマルチプレイが楽しめるのかどうか、という所ではないでしょうか、実際そこを心配しているユーザーも多いと思います。

しかし、今回発売するスイッチ版ではその辺りをしっかりとフォローしており、ネット通信を介する必要はあるものの、各ハード間でマルチプレイが可能です。

 

ローカル通信を利用したマルチプレイは残念ながらニンテンドースイッチ間のみでプレイ可能、という事ですがさほど問題にはならないと思います。

以前はハードが変わると通信プレイなどは出来ない、という事が良くありましたが、昨今では違うハード同士でも遊べるのが普通になっています。

この辺りは、ゲームハードの技術も日進月歩、ネットワーク技術も普及した証拠とちょっと感慨深い物もありますね。

 

注意点としては、ニンテンドースイッチと3DS間でマルチプレイを遊ぶためには、ニンテンドースイッチ側は「Nintendo Switch Online」への加入が必須

MHXX発売のタイミングではまだ有料サービスへの移行は始まっていない頃なので、しばらくの間は無料で安心してプレイできます。

 

ただ、2018年以降でのマルチプレイには有料サービスへの加入が必要になる、という事だけは頭の片隅に置いておいた方が良さそうですね。

以前の記事でも紹介したように、月額料金などはかなり安いので、あまり気にしなくても良いとは思いますが。

 

スイッチ版へのデータ引き継ぎは?


出典:http://www.capcom.co.jp/

さて、これから初めて「モンスタハンターダブルクロス」に触れる、という人は特に問題ない話題ですが、セーブデータが気がかり、というユーザーもいると思います。

 

お手軽ながらやり込み要素の強いシリーズですし、確かに移植版を購入して一からやり直し、というのは少々面倒です。

とはいえ、スイッチ版MHXX」へは、3DS版からセーブデータを移行する事が出来るようになっているのでその点も安心です。

 

セーブデータを移行するためにはネット接続が必須で

“モンスターハンターダブルクロス データ移行アプリ”

という無料アプリを利用して行う必要があります、こちらの配信時期はまだ未定、となっていますが恐らく発売日後からでしょう。

 

ニンテンドー3DSからスイッチへの移行は勿論、逆にスイッチから3DSに移行する事も可能という事なので安心して遊ぶ事が出来ますね。

ただし、最大の注意点としては「フレンドリスト」の移行は出来ないとの事なので、データ移行後に改めてフレンドリストを作る必要があります。

 

また、3DS版ダブルクロスからだけではなく、3DS版モンハンクロスからスイッチ版ダブルクロスへのデータ引き継ぎも可能との事。

「クロス」は遊んでいたけど、タイミングを逃して「ダブルクロス」をプレイしていなかった、という人にもうってつけの機能です。

 

セーブデータもほぼ共有して遊べる以上、高画質化したスイッチ版はまさに買い、という商品ではないかと思います。

勿論最終的には個人の好みなどにもよるとは思いますが、買って損をする、という事はないと思いますので、購入を検討してみるのもアリですよ。

 

MHXX(Switch版)まとめ

  1. 高画質化と切り替えられるプレイスタイルが魅力!
  2. 3DSとも通信プレイ可能で遊び易さは健在
  3. セーブデータ移行は無料アプリで簡単に!

PS4での新作発表もありましたが、やはり据置で遊べるモンハン、というとフロンティアしかなかったのでこの移植は純粋に嬉しいですね。

今まで携帯機は持っていなかったけどスイッチは買った、という人を誘ってモンハンを始めるチャンスでもありますね。