出典:http://persona-dance.jp

ゲームには様々なジャンルがありますが、中には同じシリーズの作品ながら、別のジャンルへ跨いで作品が発売される、という事もあります。

例えで言えば「マリオ」シリーズなんかは代表例ですね、その他のシリーズでも意外と探してみるとこういう作品が見つかったりします。

今回は、RPGからまさかのリズムゲーにジャンルを移して発売される「P3D」及び「P5D」についての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

P3D/P5Dとは?


出典:https://twitter.com/p_kouhou

それではまず、今回の記事の主題である「P3D」及び「P5D」についての紹介から初めていきたいと思います、実質二作品分ですね。

 

「P3D」及び「P5D」は正式名称「ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト」及び「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」と題されたゲームです。

タイトルからわかる通り、ATLUSから発売された有名シリーズ「ペルソナ」の二作品を題材にした作品となっているのがわかると思います。

 

PS2やPSPなどで発売された「ペルソナ3」と、PS4にて発売された「ペルソナ5」のキャラクターがダンスを披露する、というのが特徴ですね。

同じシリーズの作品としては「ペルソナ4」を題材にした「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」が発売されたのも記憶に新しい気がします。

 

本来難易度高めのRPGシリーズとして知られる「ペルソナ」シリーズではありますが、今回の作品はいわゆる「音ゲー」「リズムゲー」と呼ばれるジャンル

楽曲に合わせて流れてくる譜面をタイミング良くボタンを入力してクリアしていく、というのが主なゲームの流れですね。

 

その楽曲をプレイしている最中に、ペルソナシリーズに登場したキャラクター達が、キレッキレのダンスを披露してくれる、というのが魅力です。

勿論この作品に登場する楽曲は、印象的な原作シリーズの楽曲を、公式にアレンジした物なども含まれており、ゲーム・ミュージック好きにもたまらない内容です。

 

また、ペルソナ3は発売されたのがPS2、しかも12年前の作品という事もあり、グラフィックの進化に感動したファンも多いのではないでしょうか。

ゲームとしての違いは、それぞれ登場するキャラクターと楽曲展開されるシナリオが違うといった所ですので、同時発売ではありますが実質別作品ですね。

 

勿論、ゲーム中のシナリオは本編ともしっかり関わりのある外伝的なシナリオが展開する作品でもあるので、シリーズファンはそういう点でも楽しめます

逆に言うと、ただ単にリズムゲーム系が好き、というだけで手を出すにはちょっとオススメし辛い部分もあるかもしれませんね。

 

どちらかといえばシリーズファン向けの作品となっているので、こちらの作品に興味を持った人は、まず原作シリーズをプレイしてみるのがオススメではないでしょうか。

逆にリズムゲーム未経験で原作シリーズファン、という人は最初は戸惑うかもしれませんが、音ゲーのジャンルの入門編として選ぶのはアリだと思います。

 

気になる発売日は2018年5月24日となっていて、発売機種はPS4及びPS Vitaですね、まだ少し日はありますので、続いては限定版の情報なども紹介していきましょう。

 

それぞれ特典多数の限定版も!


出典:https://www.amazon.co.jp

2タイトルが同時に発売される、という事もあり、やはりというか2本がセットになったいわゆる限定版も用意されています。

こちらの限定版は、ただ2本がセットになっているだけではなく、特典も多数用意されているので、この点も詳しく紹介していきましょう。

 

発売される特別限定版は2種類、以下のような内容になっています。

■ペルソナダンシング オールスター・トリプルパック (PS4版)


こちらはPS4版用に用意された限定版、「P3D」及び「P5D」の2タイトルと、以下のような特典が大量にセットになった豪華版ですね。

・PS4用ソフト『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』
・PS4用ソフト『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』
・PS4用ソフト『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』(DL版)
・副島成記描き下ろし豪華パッケージ
・『P3D』&『P5D』フルサウンドトラック(4枚組・全60曲以上)

こちらの特徴は、シリーズ前作に当たる「P4D」のPS4版が付属する、という所ですね、据置機での発売はなかったので嬉しい所。

シリーズに興味はあったけどプレイしなかった、どうせならPS4で全作揃えたい、といった人向けの内容になっているのではないでしょうか。

 

■ペルソナダンシング デラックス・ツインプラス (PS Vita版)


こちらは、PS Vita用に用意された限定版、タイトル本編と、サントラが共通の内容となっていて、その他の部分が少々違います。

・PSVita用ソフト『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』
・PSVita用ソフト『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』
・『P3D』&『P5D』アトラスセレクション衣装DLC詰め合わせセット
・副島成記描き下ろし豪華パッケージ
・『P3D』&『P5D』フルサウンドトラック(4枚組・全60曲以上)

こちらの特徴は、PS4版とは違い「P4D」が抜けた代わりに、ゲーム本編で使えるDLC総額2,400円相当が同梱されています。

ATLUSから発売された印象的なタイトルから主人公などの衣装を使ってゲームをプレイ出来るようになる、というのでこれもシリーズファン向けですね。

 

それぞれの価格がPS4版は16,880円(税抜)PS Vita版が15,780円(税抜)となっていて、価格としては余り変わりがないのも特徴ですね。

純粋にどちらの限定版が欲しいか、どちらの特典に魅力を感じるかで選んでしまって問題はないのでは、と思います。

 

楽曲にも力の入っているシリーズですので、ディスク4枚組のサウンドトラックが共通の特典として付属しているのも非常に嬉しい所ですね。

発売まではあと1ヶ月以上ありますが、限定版の購入を考えている人は早めにどちらの方が欲しいか、考えて決めておくと良さそうです。

スポンサーリンク

PS4とVitaどちらでのプレイがオススメ?


出典:https://twitter.com/p_kouhou

さて、PS4とPS Vita据置機と携帯機の両方で発売されるタイトルだけに、どちらの方がオススメなのか、というのも気になる所だと思います。

筆者の意見としては、プレイのしやすさを重視するならPS Vita、それ以外のクォリティ面を重視するならPS4、といった感じですね。

 

あくまで個人的な意見ではありますが、コントローラーでの操作よりは、幾らかゲーム画面と操作部分が近い携帯機の方がプレイしやすい、という考えですね。

ボタンをタイミング良く押す、というのは慣れない内はどうしても「目押し」に近い物になってしまうので、見やすさなどの点を考慮した意見です。

 

とはいえ、音ゲー、リズムゲーというジャンルのゲームは、結局の所慣れと練習が一番大事な部分だと思うので、携帯機でないとダメ、という事ではありません

音質や画質などの点を重視するなら勿論、PS4版の方がクォリティは高いわけですし、グラフィック面にも気合の入った作品なのでこちらを重視するのもアリです。

 

というか、やはりこの作品をプレイしたい、と思う人の多く原作に思い入れのある人も多いと思うので、PS4版はそういう点でオススメ

上でも書いたように、限定版の内容も多少変わってくるので、一概にどちらがオススメ、とはちょっと言いづらい部分もありますね。

 

あくまでプレイのし易さやお手軽さといった部分を見れば携帯機がオススメ、という程度の話ですし、最終的にはやはりお好みで購入するのが良いと思います。

筆者的な好みとしては、やはり音質や画質を重視したいゲームだと思うので、PS4版をオススメしておこうかと思います

 

限定版を購入するのであれば、これまでに発売されていなかった前作「P4D」のPS4版が手に入る、というのも大きなポイントだと思います。

ただまぁゲーム的な違いは据置・携帯機では操作性以外にはないと思いますし、やはり最終的な購入はお好みで、といった所でしょう。

 

P3D/P5D まとめ

  1. オシャレな音楽ダンスでリズムゲーペルソナ外伝作品!
  2. 2タイトルセットの限定版!PS4・PSVita共に特典満載
  3. オススメはプレイしやすいVita版!最終的には好きな方をチョイス!

リズムゲー、という側面だけでなく、スタイリッシュなダンスや印象的な楽曲も魅力的な作品、という事で挑戦してみようと思う人も多いのではないでしょうか。

限定版も非常に魅力的な内容になっていますし、今の内に予約して是非特典も含めてゲットして欲しい作品だと思います。

スポンサーリンク