オンラインを介した対戦プレイ、格闘ゲームなどで楽しんだ事のある人は結構多いと思いますが、中々に白熱してしまうものですよね。

そんな対戦が熱い新作マリオテニスエース」の発売が迫っているわけですが、ちょっとした問題もあったようです

今回はマリオテニスエースの情報と、プレイヤーにとって最大の敵ラグ(遅延)」についての情報や対策なども一緒にまとめて行きたいと思います。

 

マリオテニスエースとは?シリーズもおさらい!


出典:https://store.nintendo.co.jp

今回は、ニンテンドースイッチでシリーズ新作として発売される「マリオテニスエース」について、そしてシリーズのおさらいから初めて行きたいと思います。

このシリーズも結構歴史が長く、固定のシリーズファンも結構いるシリーズですので、知っておくとより楽しめるかもしれません。

 

マリオテニス」シリーズは、タイトルのとおり「スーパーマリオ」シリーズに登場するキャラクター達「テニス」で対決する、というスポーツゲームです。

毎度のことではありますが、マリオ達はカートにテニスにゴルフに、と色々アクティブかつ器用ですよね、そんな運動神経が筆者も欲しいものです(笑)

 

シリーズとしての歴史は長く、初作はニンテンドー64、2000年7月の発売と、実に18年もの歴史があるシリーズ作品となっています。

マリオシリーズの登場キャラクターがテニスをする、という点も勿論魅力ですが、操作が簡単な割に熱い対戦が楽しめるなどの魅力もあるシリーズですね。

 

これまでに発売されたシリーズ作品は以下の通りです。

・マリオテニス64 (64/2000年7月21日発売)
・マリオテニスGB (GBC/2000年11月1日発売)
・マリオテニスGC (GC/2004年10月28日発売)
・マリオテニスアドバンス (GBA/2005年9月13日発売)
・Wiiであそぶ マリオテニスGC (Wii/2009年1月15日発売)
・マリオテニス オープン (3DS/2012年5月24日発売)
・マリオテニス ウルトラスマッシュ (Wii U/2016年1月28日発売)

と、このような感じになっています、概ね「任天堂」のハードが出る度に発売されている、といったような形式ではないでしょうか。

 

ここに最新作としてニンテンドースイッチへ「マリオテニスエース」が発売されるわけですが、発売に先駆けて「オンライン体験会」が行われました。

そこでの情報をまとめると、これまでの作品に比べて、カジュアルさが大分薄まり、操作やシステムもそれなりに複雑な「ゲーマー向け」といった感じになったようですね。

 

対戦バランスも結構シビアで、キャラクターごとの性能や特色はある物の、プレイヤーの腕前が何より重要といったバランスになったようです。

ソロでCPUと対戦する事も勿論できますが、どちらかといえばオンラインを介した「対戦」に主軸を置いているゲームになっているとの事。

 

この手の対戦ゲームは熱くなりますし、格闘ゲームとはまた違った駆け引きなどが楽しめるのではと思いますので、期待感も上がります。

ガチで対戦できるスポーツ系のゲーム、というのは中々ありませんし、これはこれでありなのではないかと思います、不慣れな人は要練習ですね。

 

しかしながら、オンライン体験会での情報を見てみると、ちょっと問題があった部分もあるようです、その件については下でまとめていきましょう。

 

回線によってはラグ(遅延)が発生?


出典:https://store.nintendo.co.jp

さて、シリーズ的にも期待の新作である「マリオテニスエース」ですが、オンライン対戦に主軸を置いた作品になっているのは上でも書いた通り。

これまでの作品に比べても、対戦のバランスが結構シビアになっていて、ある意味ではゲーマー向けの本格志向になったとも言えますね。

 

しかしながら、対戦中に発生する「ラグ(遅延)がかなりの頻度で出るという評価が多く、注意が必要になるかと思われます。

対戦バランスがシビアになった分、このラグが発生してしまうと思うように対戦できない、という事も多々発生するのでできるだけ避けたい所です。

 

このラグ、自分の回線が安定していても、対戦相手の回線が安定していないと起こってしまうので、単に自分の回線を安定させただけでは防げません

幸いにしてゲームをプレイする際、対戦開始前に「相手プレイヤーの回線状況」を確認できるようになっていますので、これをチェックしながらプレイしましょう。

 

あくまでもこれは、先日行われたオンライン体験会での情報を総合した話なので、製品版においては改善されている可能性もあります。

勿論、昨今のゲームは不具合修正なども比較的簡単に出来るようになっているので、発売後のアップデートなどで改善される、という可能性もありますね。

 

同じ任天堂が開発した作品である「スプラトゥーン」などでも、このラグ問題は度々発生しているのですが、オンラインである以上はある程度は仕方ないです。

しかしながら、今回の「マリオテニスエース」のように、1対1など、参加人数の少ない状態でのゲームプレイでは、より顕著に問題になってきますね。

 

なるべくこういったラグ問題が発生しないように、開発側にも頑張っていただきたい所だと思いますが、ユーザー側で出来る事もあります。

ラグや切断といった状況が起こりにくいオンライン接続方法なども紹介していきますので、合わせてご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

 

回線を安定させるには有線接続がオススメ!


出典:https://www.amazon.co.jp

さて、上で書いた「ラグ(遅延)」について、完全に発生しないようにする、というのは身も蓋もないようですが「不可能」です。

自分と相手側、回線状況が良好で、なおかつサーバーなどにも障害が起こらず一定以上の回線速度をキープし続ける、というのは中々難しいと思います。

 

とはいえ、完全に発生しないようにするのは無理でも、起こりにくくするための対策というのはちゃんとありますので、いくつか紹介していきましょう。

マリオテニスエースでは上でも書いたように「相手の回線状況を確認」できるようになっているので、相手から見て安定している事もまた重要です。

 

ラグや切断を防ぐ、回線接続の方法は以下のような物があります。

 

■有線接続にする
これは当たり前といえば当たり前、無線による接続方法よりも回線切断や遅延が起こりにくく、ゲームプレイの際にはこちらの方が優秀です。

無線であるという事のメリットは「配線などを気にしなくても良い」という点にありますが、回線速度などではメリットはないと言えます。

ニンテンドースイッチでは、有線でLANを接続するためには別売りの「有線LANアダプター」を購入して接続する必要がありますね。

 

別売りの周辺機器を購入しなければいけないという難点はある物の、安定したゲームプレイをしたいのであれば、用意して損はないと思います。

ただし、これはいわゆる「TVモード」でゲームをプレイする時限定、本体をスイッチドックから外すと有線接続は解除されてしまうので注意。

有線LANアダプターを購入する際には「USB 3.0」に対応した規格の物を購入するようにしましょう、通信速度に差が出ます。

 

■しっかりした無線ルーターを用意する
どうしてもニンテンドースイッチでは、携帯機モードでのプレイを行う際は無線での接続が前提になる所があるので、無線の環境をしっかり見直すのも大切です。

無線で接続する際には、ちゃんと回線速度が安定する「無線LANルーター」などを使用して接続するようにするのが必須といえます。

お手軽なので中には「スマホのテザリング」で接続するという話も見かけますが、これは率直に言ってやめた方が良いです。

ネットを見るなどのブラウジング程度なら問題ありませんが、ゲームのオンラインプレイに耐えられる程回線速度は出ません

 

■LANケーブルを新しい物に変える
実は、LANケーブルにも寿命がある、というのはご存知ですか?別に腐ったりするわけではありませんが、経年劣化という物があります。

ただでさえLANケーブルという物はちょこちょこと新規格の物が販売されるなので、あまり古いLANケーブルを使うのはオススメできません。

勿論、新しい物に変えたら劇的に変化する、というわけではありませんが、古い物を流用して使っているのなら、いっそ新しい物に変えてみましょう

 

■プロバイダーやネットの環境を見直す
これに関しては、人によってはおいそれと手を出せないので、あくまで参考程度になりますが、プロバイダーなどによってはゲームと相性が悪い所もあります。

また、ネット回線の契約については、正直な所を言うと「フレッツ光」辺りと契約しているのが一番安定しているのではないかと思います。

光回線での契約は昨今ではそこまで珍しくもありません「J:COM」などはゲームをプレイする人には評判が悪い事で有名なので避けた方が無難。

契約プランの変更なども考えるのであれば「1Gbpsの速度」が出る所を選ぶと、回線速度にも余裕が出てプレイが快適になるのでは、と思います。

 

と、このような感じで、出来る事自体はそれなりにありますが、どれも多少なり出費や、場合によっては回線契約の変更などもあるので注意。

特に、回線契約に関しては、契約変更による違約金、なんて話も出たりするので、慎重に行わないといけません。

 

ただ、流石に少なくなってきているとは思いますが、ADSLなどの接続は、やはりオンラインでのゲームプレイには不向きです。

できれば、この辺りも含めて、ゲームプレイ時の環境を整備しておくと、マリオテニスエースに限らず、今後のゲームライフを快適にできるかもしれませんね。

 

マリオテニスエースまとめ

  1. マリオシリーズのキャラがテニス!今回は「対戦」が熱い!
  2. ゲームプレイに支障が出る「ラグ」に注意!設定などもチェック!
  3. 出来る事なら有線接続がオススメ!ネット回線の契約なども見直し!

マリオテニスに限った話ではないですが、対戦系のゲームなどはこの回線が安定しているかどうかはかなり重要ではないかと思います。

とはいえ、有線接続には家具の配置なども関わってくる場合がありますし、中々難しい所があるのは事実、住宅環境とも相談しなければいけない所ですね。