8月もそろそろド真ん中、お盆の時期がやってきますが、そろそろ9月頃の予定なども固まってくる頃合いではないでしょうか。

やはり9月といえば、当ブログでも話題に何度も挙げている「モンスタハンターワールド アイスボーン」の発売月。

そろそろリハビリを開始する、あるいは新しい武器に挑戦などを考えている人も多いと思いますので、今回は「武器」についての情報を纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

アイスボーン前に各武器種をおさらい!


出典:https://store.playstation.com

いよいよ発売が迫ってきたモンスターハンターワールドの追加コンテンツ「アイスボーン」ですが、皆様色々と準備を進めている頃でしょう。

新規に登場するモンスターや、新しいシナリオ、そういった部分への注目度が大きいですが、やはりモンハンといえば「武器」も重要なポイントですよね。

 

今回のアイスボーンでは、これまでも紹介してきたように各武器種に新アクションが追加され、これまでとは立ち回りなどにも変化がありそう。

もちろん、自分はこの武器を使い続ける!というある種の信念を持っている人もいるでしょうし、様々な武器を使い分ける人もいるでしょう。

 

中には、どうせなら新しいアクションで強くなった武器を使っていきたい、という人もいると思いますので、今回は「武器」にスポットを当てた内容になります。

まずは、アイスボーンが来る前の、モンスターハンターワールドにおいての各武器の「特徴」について簡単に纏めていきたいと思います。

 

■大剣
大振りなモーションと、それに見合った強力な攻撃、更には溜め斬りなどで狩り中のダメージソースとして大きく貢献しやすい武器。

性能こそそこまで高くない物のガードも出来る上、納刀自体は意外と早いので、ヒットアンドアウェイ戦法なども取れる、意外と初心者にもオススメ

 

■太刀
一発一発は大剣ほど高くない物の、その分手数が多く、ともかく攻撃に特化した武器種、各攻撃によって増加していく「練気ゲージ」が重要です。

見切り斬り、という新システムも追加され、習熟が必要ではある物の、攻撃面においてはかなり強力で、タイムアタックなどにもよく使われる武器。

 

■片手剣
アイスボーン以前では、唯一武器出し状態でスリンガーを使う事が出来、仲間のサポートも含めて様々な動きが出来たのが特徴。

リーチこそ短い物の、攻撃も素早いので、ゲーム始めたての初心者から、やり込んでいる玄人まで幅広く使われている武器と言えますね。

 

■双剣
鬼人化といったステータス強化を持っており、手数の多さも相まって攻撃力はかなり高い物の、リーチの短さなどからデメリットも多い武器。

切れ味の管理、スタミナの管理など、気にしなければいけない部分も多いですが、それに見合うだけの性能はある、ある意味玄人向けの武器といえます。

 

■ハンマー
一撃の威力も大きい「打撃」に特化した武器、意外と手数も多いですが、リーチが短く、相手の頭を狙ってスタンを取る際などには注意が必要。

ワールドにおいてはスタンを取る事ができる武器種が増えた事もあり、ちょっと不遇な位置にいる気もしますのけぞり無効などのメリットも多いですが。

 

■狩猟笛
大振りな打撃攻撃と、味方への強力なサポートが魅力、リーチも長いですが、攻撃性能はあまり高くない、という特徴を持った武器です。

味方の攻撃力を上昇させたりといった付与効果が強力なので、ソロよりもマルチプレイで真価を発揮、ただ旋律の内容など、覚えなければいけない事もそれなりに多いです。

 

■ランス
構えた大きな盾によるガードが最大の特徴で、敵の攻撃を受け止めていくリスクの少ない戦い方が特徴、攻撃も特定の部位を集中して攻撃しやすい利点も。

一方で、必要とされる装備スキルが比較的多い傾向があり、しかもMHWでは中々にレアなアイテムを要求される、というのが最大のデメリットかも。

 

■ガンランス
ランスと同様、こちらも大きな盾によるガードが可能な武器で、ランスと比べて攻撃モーションが多少大ぶりな物の、砲撃と呼ばれる攻撃が最大の特徴。

この砲撃は肉質無視、という特徴を持っており、どんなに硬い場所でも一定のダメージが望める、という事からかなり攻撃的な性能になっているといえます。

 

■スラッシュアックス
こちらは剣モードと斧モードを使い分けて戦う、武器の変形が特徴的な武器、属性解放突きという必殺技的なものもあり、気分はさながら変身ヒーロー。

剣モードでは心眼付与により攻撃を弾かれず、攻撃性能はかなり高いですが、機動力が低く、使いこなすには一定以上の習熟が必要な武器でもあります。

 

■チャージアックス
こちらは大振りな剣と盾、そしてそれらを合体して使う斧、とこれまた男の子が好きそうなギミック満載の武器ですね。

攻撃動作中のガード(ガードポイント)などもあり高い攻撃性能がある物の、コンボルートや操作、瓶の管理などが複雑で、使いこなすにはかなり練習が必要になります。

 

■操虫棍
MHWでは大きく性能が変わった武器の一つで、自発的に乗り攻撃を行える、というよりは「空中戦」のエキスパート、といった具合に。

相手から取得できる「虫のエキス」がどの部位から取れるか把握する必要もあり、操作難度はそこそこ高め、習熟すれば他の武器には真似できない立ち回りができるかも。

 

■弓
こちらも、従来シリーズとは大きく性能・立ち回りが変わった武器で、溜める事で威力や性能が変化する攻撃が特徴の武器。

今作ではチャージステップという動作により、回避するのと同時に溜め段階を引き上げるアクションが追加、これによりかなり高いダメージ効率を叩き出す武器になりました。

 

■ヘビィボウガン
シリーズ伝統の遠距離武器、今作でもその性能は折り紙付きで、機動力こそ低い物の、遠距離から高火力な攻撃を叩き込める魅力は健在。

武器によって連射できる「機関竜弾」と、超遠距離から攻撃できる「狙撃竜弾」が使えるようになり、より遠距離攻撃のエキスパートとしての立ち位置になりました。

 

■ライトボウガン
こちらはヘビィと比べて小回りの利く機動力の高さ、そして属性弾などを複数発射できる「速射」などが特徴的な遠距離武器。

地雷のようにして仕掛ける「起爆竜弾」も強力ですが、弾薬用の調合材料などでアイテムポーチが埋まりやすい、という難点も。

 

と、このような感じで、各武器の特徴やデメリットを簡単に纏めてみました、あくまでおさらいですので、この辺りは読み飛ばしてしまってもOKです。

すでにモンハンワールドを遊んでいる人、紹介した武器を使用して遊んでいる人には今更な情報ばかりではあると思います。

 

まだ遊んだ事がない、という人は、ここに書いた雑感や、攻略サイトなどもチェックして自分に向いていそうな武器を探すのもありだと思います。

 

新アクションで強くなる武器を考察!


出典:https://store.playstation.com

さて、今回の追加アップデート「アイスボーン」では、各武器全てに「新アクション」が追加される事が判明しています。

モンスターハンターシリーズにおいて、アクションが増える=戦い方に変化が起きる、というのは言うまでもないと思います。

 

しかしながら、それらの新アクションで強くなる武器はどれほどあるのか、というのはやはりユーザーであれば気になる所ではないでしょうか。

今回は、発売前ということで確証があるわけではありませんが、現在判明している情報から「強くなりそうな武器」について考察していきたいと思います。

 

あくまで現時点で出ている情報のみで、実際に発売された後、アップデートや調整などが入るといった事態は想定していませんのであしからず。

まず、今回強化されるのでは?という考察よりも先に「ぶっちゃけそこまで使用感が変わらなそうだな」と思う武器から書いていきます。

 

筆者の感覚的には、この使用感があまり変わらなそう、という部分での筆頭候補は「ライト」及び「ヘビィボウガン」といった遠距離武器だと思います。

あれば便利になりそうだな、という新アクションが追加されてはいますが、同時に「無くても特に困らなそう」という印象が強いですね。

 

元々が元々、遠距離攻撃が可能な武器の立ち回り「敵から攻撃を受けないようにする」というのが最前提にあるので、近接武器よりもアクションの恩恵が少ないと思います。

また、上でも書いた「チャージステップ」が強力な「弓」も、遠距離武器とは言い難い状態にはなっていますが、同様だと思います。

 

こちらも立ち回りはチャージステップを駆使して距離を調整しながら戦うのが主流、といえると思いますので、新アクションの恩恵はそこまで大きくなさそうです。

逆に「ランス」や「ガンランス」といった、相手モンスターに対して「張り付き」を行う事が前提になるタイプの武器「クラッチクロー」などの影響が結構大きそです。

 

この辺りは、どちらかといえば近距離で戦う武器に影響が出やすいのは当然といえば当然ですし、期待もしたい所、といった感じではないでしょうか。

特に強化、というか立ち回りが大きく変わりそうだな、と感じたのは「ハンマー」でしょうか、溜め攻撃をより当てやすくする工夫が盛り込まれている気がします。

 

ただ、個人的な意見としては、各武器の強さ、という話になると、単にアクションが追加されるよりは、細かい属性値などが調整される方が重要な気もします。

むしろ新アクションはあくまで遊び方に幅をもたせる意味合いの方が強く、単純に強くなる、といったものではないのでは、と思います。

 

例えば例に挙げたハンマーであれば、マルチプレイ時にモンスターのスタン値が高くなりすぎて中々スタンさせられない、といった事もあります。

こういった細かい部分での調整はこれまでにも行われてきていますし、大型アップデートに相当する「アイスボーン」でも間違いなく行われると思います。

 

その他の部分で言えば、防具との組み合わせ、スキルの発動などといった要素も考えなければいけない、というのがモンハンの醍醐味でもあります。

アクションが追加されたから強くなる、という物でもないのでは、というのが正直な印象ですので、この辺りはやはりゲームをやり込み始めてからが本番と言えるでしょう。

 

発売後のバランス調整などにも期待しつつ、自分が使いたい武器の情報を集めてみたり、練習してみたりするのが一番ではないでしょうか。

スポンサーリンク

最終的にどの武器がオススメ?

ここまで大分長くなりましたが、今回の記事の締めとして、アイスボーンでオススメな武器はどれか、という話題で締めくくりたいと思います。

 

とはいえ、身も蓋もない話をすると、モンハン経験者のプレイヤー、あるいはすでにMHWを遊んでいる、という人にはあまり意味がないかも。

というのも、筆者の経験則的に、新しい武器に挑戦する、という事はあっても、それまで使っていた武器を使わなくなる、という事は中々珍しい例だからです。

 

新アクションが追加されようとされまいと、結局の所は慣れている武器をそのまま使い続ける人が多いという印象、という話ですね。

ですので、今回のオススメ武器、という内容はあくまでもまだどの武器が良いか定まらない、これからゲームを始める、という人向けです。

 

武器種自体が多いので、いくつかを選出する形になりましたが、オススメの武器は以下のようになりました。

■オススメ1 「大剣」
上でざっくりと解説したように、一撃一撃の攻撃力が高く、ダメージを稼ぎやすいので、モンハンの中では非常にオーソドックスな武器。

一発当てたら回避して納刀、というヒットアンドアウェイ戦法でも戦いやすく、いざという時はガードも出来るという点でも安定して使える武器です。

熟練者はもちろん、初心者でも実はかなり扱いやすい武器に分類されるのではないかと思います、そういった意味でもオススメ。

新アクションはスリンガー弾を全て消費して発射する「強化撃ち」で敵をひるませる事が可能に、溜め斬りのチャンスを作りやすくなっています。

 

■オススメ2 「太刀」
こちらも、多少大ぶりではある物の、手数が多くダメージを稼ぎやすい武器ですね、見栄えの良さから色々な層のプレイヤーに人気があるのも特徴。

ガードは出来ませんし、ある程度モーションや戦い方を知っておく必要はありますが、武器ごとの特殊ゲージ系の中では管理が楽な方、というのもオススメの理由。

素早くサクサクと攻撃を当てつつ、しっかりと回避を行うようにしていけば、自然とモンスターの対処などもわかるようになると思います。

マルチプレイの時などは、周囲のプレイヤーを巻き込んだりしないよう注意も必要ですが、比較的使いやすいのでオススメできると思います。

 

■オススメ3 「ランス」
こちらは上でも書いたように「ガード」という最大の特徴を持つ武器ですが、攻撃面では「特定の部位に攻撃し続けられる」というメリットがあります。

一発一発の威力は多くありませんが、熟練した人であればひたすら敵に密着してダメージを重ねる事も可能なる、という武器。

初心者の場合は、ガードによって生存率を上げられるので、敵の動きに慣れるまでは様子を見ながら戦う、という事も可能。

もちろん、この武器で素早く敵を倒すには習熟は必須ですが、安定感のある戦い方をしたいのなら、ランスは非常にオススメだと思います。

 

■オススメ4 「ヘビィボウガン」
動きこそ遅いですが、ヘビィボウガンは遠距離でも火力が出しやすく、タイムアタックなどでも頻繁に使用されるほど攻撃性能が高い武器。

無論、そこまで使いこなすには練習は必須ですが、遠距離に立つことが多いため、敵の攻撃を比較的回避しやすい、という利点も。

動きこそ鈍重ではありますが、カスタムパーツでガードなども出来るので、意外なほど敵の攻撃を防いだり避けたりするのはやりやすいはずです。

近距離で戦う自信がない、という人はここからスタートして慣れていくのもありだと思いますので、オススメの一つにあげておこうと思います。

 

■オススメ5 「弓」
これは完全に個人的に、筆者も弓使いなので、ここで同好の士を増やしておこう、という独断と偏見でオススメしています(笑)

とはいえ、チャージステップが本当に強力で、ある程度装備を整える必要はある物の、軽快にダメージを稼げて爽快感もあります。

そもそも回避も兼ねているので上手く使えば一方的に敵に攻撃し続けられる、という所もありますので、スピード感のある攻撃が好きならオススメできます。

慣れは必要ではあるけど、慣れればかなり強い、という類の武器だと思いますので、使った事がない方は是非試してみてください。

 

と、こんな感じでオススメ武器を選出してみました、基本的には立ち回りが異様に難しかったり、ゲージ管理が難しい物は除外していますね。

最終的には、自分が一番使いたいと思った武器、使い慣れている武器、しっくり来る武器と人によって様々に変化すると思います。

 

ただ、最初に選んで遊んでみるのに悩んでいるのであれば、今回ここで紹介した武器を使ってみるのもありだと思います

何より、モンハンワールドでは、狩り中に武器を変更する事も可能になった、という大きなポイントがありますので、複数を使いこなせるとそれはそれで利点です。

 

皆様も、これは!と思える武器がきっと見つかると思いますので、まずは色々と触ってみて、試してみるのが良いのではないでしょうか。

 

アイスボーン武器まとめ

  1. 各武器にメリット・デメリット!自分にあった武器が一番!
  2. 新アクション多数!近接武器は恩恵が大きそうな印象!
  3. オススメ武器以外も触ってみるが吉!後は練習あるのみ

新アクションの追加、という点はやはりアクションゲームである以上大きなポイントではありますが、やはりモンハンは練習も必要なゲーム。

結局の所触ってみて慣れるのが一番、というのは変わらないと思いますので、アイスボーン発売後に練習をしてみるのが一番のオススメでしょうか。

スポンサーリンク